マラソン速報

マラソンやジョギングに関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。コメントお待ちしてます!

PICK UP!

             

    駅伝

    images_tu
    171: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/02(火) 09:59:38.55 ID:QX7i+Mik
    ◆新入部員 橋本龍が激白 東洋大学陸上部のいじめ・暴力で退部に追い込まれた◆

    退部者続出 東洋陸上部酒井監督の冷徹さ 部内のガバナンスも成って無く暴力やいじめが蔓延してる東洋陸上部

    現4年生が入学したのは総勢16名 3年後現在8名が退部
    つい最近も期待の1年生農大第三高校出身の橋本龍が回りの
    説得も聞かず早々に夏合宿をリタイヤ・退部
    ツイッターで東洋陸上部への不満や暴力・いじめを激白してる
    (上級生が首を絞め退部しろと脅迫)
    https://twitter.com/ryuchan011821

    去年の4年生も退部者が多く 就職先もままならなかった者が多い

    何故か東洋陸上部は退部者が多い
    朝練の後 合宿所から文京区東洋本校まで片道2時間 「やってられない・・・」
    学生たちはこうこぼす 

    監督酒井の冷徹な性格 就職活動の世話を見ないともっぱら評判だ
    監督の人間性を見ないととんでもない事になる・・・・

    監督の意にそぐわないものは即退部 まるで独裁国家の様だ・・・

    卒業生にも(OB)すこぶる評判が悪い OB会の開催もここ何年も行われてないと言う

    そして今年の4年生線路発表 競技継続はたった1人の惨状 実業団にコネもない酒井

    因みに報知新聞によると
    青学原監督は5人を実業団へ
    駒大大八木監督は4人を実業団へ

    http://www.geocities.jp/toyogogo_tu/sensyutachi18.html

    172: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/02(火) 10:15:42.03 ID:bKt9n47w
    橋本のツイッターの件について、現在、大学側(広報課)が関係各所に事実関係確認中。フリーランスの記者に対し本日中に説明とのこと。プレス発表もするのか?

    180: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/02(火) 10:56:17.23 ID:O0f36rJQ
    >>172
    下手したら出雲も辞退か?
    とはいえ正義のフリーランス記者GJだわ

    “今度は東洋大陸上部でいじめ?退部した部員がTwitterで激白…出雲駅伝直前”の続きを読む

    319: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/29(土) 05:06:37.20 ID:pQxOtre7
    DeNA、創部わずか5年で駅伝から撤退 マラソン&トラックに専念

     日本陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトの瀬古利彦リーダー(62)が総監督を務めるDeNAが駅伝競技から撤退することが28日、分かった。昨年の東日本実業団駅伝は3位、今年1月のニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝)では6位と健闘したが、来年のニューイヤー駅伝の予選を兼ねた11月3日の東日本実業団駅伝に出場申し込みを行わない。週明けにも正式発表される見込み。

     DeNAは2013年に廃部した名門、エスビー食品の瀬古総監督をはじめとしたスタッフ、選手を受け入れる形で創部。12年ロンドン五輪ケニア代表で1万メートル5位のビダン・カロキ(28)ら選手は今後、トラックとマラソンの個人競技に専念する。

    20180928-00000287-sph-000-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000287-sph-spo

    320: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/29(土) 06:14:07.44 ID:e7OWIZg0
    >>319
    来年のニューイヤーで上野見れないの?
    ちょっとひどいよ

    “DeNA、創部わずか5年で駅伝から撤退…カロキら所属、総監督は瀬古利彦”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/30(日) 17:18:00.83 ID:tck7Dl5B0

    11: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/30(日) 17:40:22.90 ID:7yFG1T660
    アイドル風だね

    “6年前話題になった美少女ランナー・長南咲楽ちゃんの最新画像!!”の続きを読む

    337: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/20(木) 07:05:22.86 ID:bwOJheWq
    西脇工高陸上部前監督の渡辺氏 日体大陸上部・駅伝ブロック指揮へ

     西脇工高陸上部前監督の渡辺公二氏(80)が、日体大陸上部の駅伝ブロックを指揮することが19日、分かった。同部では部員に対する暴力やパワーハラスメント行為があったとして駅伝ブロックの渡辺正昭前監督(55)が11日付で解任されており、渡辺公二氏は「部員が競技に打ち込める環境をつくりたい」としている。任期は10月1日から来年3月末までの予定。

     渡辺公二氏は日体大出身で、監督として全国高校駅伝男子で西脇工高を8度の優勝に導いた。日体大では2012年から2年間、特別強化委員長を務めた。

    b_11655974
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201809/sp/0011655973.shtml

    338: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/20(木) 11:32:49.68 ID:3PDeB7qZ
    自分で考えず言われたことを盲目的に従うことだけを求められてきた今の主力と
    自主性を重んじる渡辺正とじゃ相性最悪だろうな

    340: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/20(木) 12:09:34.15 ID:yf/AtdsX
    >>338
    早くマインドコントロールを解かないと

    “日体大、駅伝監督後任に渡辺公二氏(80) 西脇工V8の名将”の続きを読む

    index_aogaku
    232: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/10(月) 20:29:43.64 ID:NSTpMdSK
    そういえば、青学の久保田って見ないけど

    233: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/10(月) 21:26:14.38 ID:j2S3V2AM
    >>232
    復帰はしたけど日本トップレベルまで行くのはしんどいかもね
    まぁやらかしたのは本人だから仕方ないんだけど

    234: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/11(火) 03:01:04.78 ID:/mM3W+/F
    久保田は気持ちが切れてしまってるんじゃないか
    記録会のタイムも全然だし

    “【駅伝】そういえば、元青学の久保田和真って見ないけど”の続きを読む

    00400762CX
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/12(水) 17:16:44.63 ID:CAP_USER9
     日本体育大は12日、陸上部駅伝ブロックの部員に対する暴力や暴言などのパワーハラスメント行為があったとして、渡辺正昭監督(55)を11日付で解任したと発表した。渡辺氏は事実関係を認めているという。

     日体大によると、運動部を統括する学友会が部員らから聞き取りした結果、部員の脚を蹴ったり
    胸ぐらをつかんだりするなどの暴力や「大学をやめろ」などの暴言が確認された。
    学友会が「体罰やパワーハラスメントに関する認識が乏しく、学生指導の適性に欠ける」との判断を踏まえ、陸上部が解任を決めた。

     7月31日に部員から相談を受けた横山順一部長が今月3日に学友会に報告し、調査を進めていた。

     OBでもある渡辺氏は2015年3月に監督に就任し、今年1月の箱根駅伝は4位だった。13年3月まで指導した愛知・豊川工高では、部員に体罰をしたとして停職処分を受けた。

     具志堅幸司学長は「誠に遺憾。教職員と学生に対して継続して暴力行為などの禁止を啓発すべく、研修に努める」とコメントした。
    https://mainichi.jp/articles/20180912/k00/00e/050/306000c

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/12(水) 17:20:23.14 ID:pDTYF9pi0
    もとから、そういう奴なのはわかってたろ。
    日大アメフト部が大炎上したから、やべえと思って手のひら返しやがって。

    19: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/12(水) 17:32:56.00 ID:z3n3JZC00
    >>4
    今回の問題がなければ雇い続けるつもりだったんだから当面おとなしくしてりゃ
    他の奴みたいに首切られてねえよ
    まさか体罰してるのがこいつで終わりと思ってる訳でもないだろ

    “日体大、渡辺正昭駅伝監督を解任 「体罰やパワハラに関する認識乏しい」”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/11(火) 13:17:09.62 0
    no title

    伴走車から「ひき殺すぞ!」 日体大監督 箱根駅伝ランナーを潰した仰天パワハラ

    「もう、あの人の顔を見ることさえ耐えられないんです。監督がいる以上、このチームで走り続けることはできません。本当はもう一度、箱根駅伝を走りたかった。
    できたら実業団で陸上を続けたかった。でも、今では走ること自体が嫌いになってしまいました……」

    【パワハラによるケガ、診断書の画像はコチラ】日体大学生が告発! 箱根駅伝ランナーを潰した監督の仰天パワハラ

     FRIDAY記者の前に現れた小林聡君(仮名)は、そう怒りと悔しさを滲(にじ)ませた。

     日大アメフト部の「危険タックル」事件やボクシング連盟、体操協会など、パワハラ事件が続々と判明している。
    そんな中、今回本誌の取材で発覚したのは、70年連続で箱根駅伝出場中の名門校・日本体育大学陸上競技部駅伝ブロック監督・渡辺正昭氏(55)のパワハラ行為だ。

     渡辺氏は’15年に日体大の駅伝監督に就任後、毎年チームを箱根へと導いている実力者。とくに今年は総合4位へと大躍進を果たした指導者だ。

     そんな渡辺監督のパワハラを告発した小林君は、今夏まで同大駅伝ブロックに所属していた現役学生。陸上競技部時代には箱根駅伝にも出走したエリートランナーだ。
    将来を嘱望されていた彼が、箱根への思いを諦めなければならなかった理由はなんだったのか。

    「渡辺監督の就任当初、前任監督との指導方針の違いにチームが動揺していました。ですが、監督は『俺の考えについてこられないヤツはいらない』という態度でした。
    何より選手たちのストレスになっていたのが“言葉の暴力“です。ウチは毎日、朝5時から練習が始まるんですが、その瞬間から地獄が始まる。走行中の列が少しでも乱れると、ペースを崩した選手を『もう練習に来なくていい。
    部も辞めて、大学からいなくなれ!』と罵倒するんです。それで練習参加を許されず、“干される“ヤツもいる。たったそれだけで、本当に箱根への道が断たれるんです。そんな極限の緊張が365日、4年間続くんです」(小林君)

     渡辺監督の暴言は、指導者以前に人格を疑うようなものもあったという。

     彼の“指導方針“では、怪我をした選手は練習場の雑草抜きをすることになっていた。渡辺監督は故障中の選手に向かって、「アイツ障害者じゃないか」と、身体障害者を揶揄(やゆ)する言葉を吐いたという。

     それだけではない。渡辺監督は練習についていけなくなった学生に逆上し、伴走車から「ひき殺すぞ!」と面罵。その直後、選手にとって命である脚を蹴る体罰を行っていた。
    さらに練習中、脱水症状になった同級生をかばった別の選手に対しても「余計なことするな!」と蹴りを入れ、大腿部に怪我を負わせている。

    「僕が部を辞めた日もそうでした。走行中、集団から遅れた同期がいたので、『頑張れ』と背中を押したんです。すると、監督から『お前ら、何してるんだ。もう練習から離れろ!』と恫喝(どうかつ)された。
    練習がキツいのなら我慢できる。でも、監督の言葉は人として間違っています。あの瞬間、気持ちの糸が切れました。
    『じゃあ、辞めます』とその場でグラウンドを後にし、監督からはマネージャー経由で『出て行くんだったら、荷物をまとめて寮から消えてくれ』と伝えられました」(同前)

    ““前科あり”の監督を平気で重用…FRIDAY記者が見た日体大のパワハラ体質”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/10(月) 14:54:23.34 ID:CAP_USER9
    9/10(月) 14:24配信
    no title
    https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180910-OHT1T50119.html

    箱根駅伝復活を目指す関東学院大のランナーに熱い言葉で講演した格闘家の魔裟斗

     2004年大会を最後に箱根駅伝出場から遠ざかっている関東学院大は10日、横浜市金沢区の金沢文庫キャンパスに格闘家の魔裟斗氏(39)を招き、講演会を行った。「反逆のカリスマ」の異名を持つ魔裟斗氏は近年、低迷する関東学院大駅伝チームに「箱根駅伝出場を目標にするのではなく、箱根駅伝優勝を目標にしたらいい。強くなるための秘訣(ひけつ)は練習しかない」と熱く呼びかけた。

     関東学院大は70回記念大会の94年に箱根駅伝初出場。以来、6回、新春の箱根路に挑み、02年大会ではチーム最高の12位になったが、04年大会を最後に14年間も本戦出場を遂げていない。

     「箱根駅伝に出ていた頃の経験は今、ゼロになってしまっている。それに今年のチームはおとなしい選手が多い。ゼロから世界チャンピオンまで上り詰めた魔裟斗さんにチームの起爆剤となって闘争心を植え付けてほしいと思った。魔裟斗さんは関東学院大とは縁もゆかりもないが、お願いしたところ快諾していただいた」と上野敬裕ゼネラルマネジャー(GM)は魔裟斗氏の招聘(しょうへい)の理由と経緯を説明した。

     約40人の部員の前で、魔裟斗氏は自らの体験を踏まえ、熱く語りかけた。

     「私は高校1年で学校を辞めてしまった。もう、そこで人生崖っぷち。でも、人生最大の失敗が覚悟に変わった。まだ何も結果を出していない無名の頃から『オレは絶対に強くなるし、人気が出る』と言い続けていた。『箱根駅伝に出られたらいいな』と『箱根駅伝に絶対に出る』では全く違う。そして、箱根駅伝出場を目標にするのではなく、箱根駅伝優勝を目標にしたらいい。それは、本気で思わないとダメだ。キャプテンは『箱根駅伝で優勝する』と言い続けろ。最初は半分、いや、90%の選手たちが『何、言ってんの』と思うかもしれないが、言い続けていくことで思いは伝染する」

     数々の修羅場をくぐり抜け、頂点に立った男は頂点を目指すことの重要性を説いた。もちろん、高い目標を設定するだけでは、その目標は成し遂げられない。魔裟斗氏は、さらに熱く語った。

    >>2以降へ続く

    “魔裟斗、低迷する関東学院大駅伝部で熱弁 「『箱根で優勝する』と言い続けろ」”の続きを読む

    このページのトップヘ