マラソン速報

マラソンやジョギングに関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。コメントお待ちしてます!

PICK UP!

             

    ボランティア

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/11/15(木) 19:52:57.67 ID:CAP_USER9
    東京五輪マラソン「5時半スタート」案に陸連顧問が猛反論

    2020年の東京五輪のマラソンのスタート時刻は午前7時だが、日本医師会と東京都医師会は先月29日、1時間30分早め、午前5時30分にするべきだと東京五輪組織委員会に要望した。それに噛みついたのが、世界陸上や国内マラソン大会の運営に携わってきた日本陸上競技連盟顧問の帖佐寛章氏(88)だ。反論を聞いた。

    ■「医者の連中が分かっていないこと」

     ――医師会はスタート時間を5時半にすれば危険ではない時間帯にレースが終了する。それを過ぎると、暑さ指数(WBGT)のデータから、運動は原則中止の31度を超えると言っていますね。

    「選手の健康面だけを考えれば5時半スタートは悪くない。医者だから健康を考えるのは当然だろう。だが、運営面はどうする?」

     ――大会を支えるスタッフや準備のことですか?

    「そうだ。5時半スタートなら選手は0時から1時くらいには起きる。食事はスタートの3時間前までには済ます。選手は時間が決まればしっかり調整するよ。運営スタッフも睡眠時間を削ってでも汗をかく気はあるだろう。しかし、ものには限界がある」

     ――と言いますと。

    「マラソン運営には、主要役員約200人に、補助要員も同数かそれ以上の数が必要だ。5時半スタートなら、それだけのスタッフを3時には集合させなければならない。私が運営本部長を務めた91年世界陸上東京大会の時は、マラソンのスタートは6時。スタッフは3時半に集合し、30分の打ち合わせをした」

     ――集合といっても、その時間は鉄道も都営バスも使えません。

    「役員は神宮外苑横の日本青年館の地下の講堂に雑魚寝だ。補助要員は、日体大、国士舘、中大、日大の長距離選手に担当してもらったが、都内のホテルに泊まることはできない。通常の3~5倍の料金になっていた。そこで、各大学の合宿所にバスで学生を迎えにいき、全員が日本青年館に3時半に集合。
    その後は運営スタッフにサンドイッチとウーロン茶を1本配り、約5キロごとの各関門(制限時刻を過ぎると閉鎖)などにバスで移動。4時少し前に到着後、1時間半以内に準備を完了した。スタート時間が早いほど、運営スタッフの移動と設置に苦労する」

     ――早朝は給水所の準備も大変ですね。

    「補助要員は、自分専用のスペシャルドリンクとゼネラルドリンクの他に、氷水を吸わせたスポンジ等を用意する。選手はスペシャルドリンクを、給水所の数(8本)だけ前日午後8時までに指定の場所に持っていき、渡されたスタッフが冷やす。凍らせないようにな。ドリンク類や冷蔵ボックス、テーブルなどをトラックで給水所まで運び準備する。大事なことは給水だけじゃないぞ」

     ――電源ですか?

    「そうだ。記録はコンピューターで計測する。91年の世陸の時は沿道の商店などからコンセントを借りた。関門ごとにバッテリーカーを置けば高額なカネがかかる。
    今は2月に東京マラソンが行われているとはいえ、五輪コースは違うので、関門や給水所の位置も当然異なる。大事な給水や計測の準備はボランティアには任せられない」

    ■「夜のマラソンはペースが狂う」

     ――以前から日刊ゲンダイに、東京五輪のマラソンは6時スタートにしろと言ってますが、5時半なら30分しか変わりません。

    「深夜から早朝の30分というのは、昼間の1時間以上に相当するといっても過言ではない。それと感覚の問題もある。マラソンの練習で朝6時に起きることはあっても、5時半というケースは少ないからな。途中棄権に関しては、どんな天候でも出てくる。人数の問題だが、熱中症でゴールしてから命を落とすことがあってはならない。危ないと思ったら審判がストップをかける」

    index_juutin
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/241631/1

    続く

    “陸連顧問(88)「五輪マラソン5時半開始?選手にはいいが運営面はどうする?」”の続きを読む

    mv08
    308: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/30(火) 12:25:22.90 ID:dnBaMRdd
    大阪マラソンは初めて参加します。スタートブロックには簡易カッパ等捨てれるようなゴミ箱は有りますか?

    309: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/30(火) 12:32:00.59 ID:qafld/+8
    >>308
    ゴミ袋は各ブロック最後尾の入り口にあるから、捨てる時にはそこに移動することになる
    となると早く入って前を陣取っても無意味
    スタート10分前くらいからブロック横でスタッフがゴミを回収してくれるから(左側の大阪城側だけかな?)そっちにいればそのスタッフに渡せる
    投げて渡す者もいるが、マナー的にお勧めしない

    311: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/30(火) 12:40:25.57 ID:4+vQeYtW
    >>308
    去年は参加できなかったから変わってたらごめん。
    一昨年までの三年間は毎年、係員がビニール袋持って回収してくれてた。
    ただし道幅広いので、真ん中で待機してるときつい。
    次のゴミ箱は給水のところだったかな。

    “大阪マラソン初参加です。荷物や受付、コースについて教えてください”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:09:34.95 ID:CAP_USER9
    「国家総動員」とも揶揄されている東京五輪。組織委員会は10月17日、8万人を見込む大会ボランティアに目標の過半数となる約4万7000人が応募を完了したと明らかにした。

    報道によれば、必要な作業を終えていないものの、登録手続きを行った人を含めると約8万5000人にもなったといい、武藤敏郎事務総長は「不足する事態になるとは思っていない」とコメントした。

    ネット上ではかねてから東京五輪のボランティア募集施策に批判が出ていたが、今回の相反する結果に、

    「なんだろう、この敗北感」
    「なんか本当に普通に集まっちゃうんだね」
    「やっぱ俺ら社会が全く見えてないわ。センスないわ。偉そうに他人批判して、叩いて、バカにした挙げ句この結果。何このピエロ感」

    など、敗北したと感じたコメントが相次いだ。こうした声について、ITジャーナリストの井上トシユキさんは、世代間で差があるとした上で、

    「ネット民の中には、公式エンブレム撤回で『成功体験』を得たため、ショックが大きかった人が少なくなかったのでは」

    と指摘する。

    「50代の東京五輪前後生まれの人の中は『自分も役に立ちたい』という人が多い」

    そもそも井上さんの周囲では50代以上の人がボランティアに多数応募していたという。60代以上の人は退職していたり、嘱託として働いていたりするため「時間や金銭的な余裕がある人が多い」とコメント。

    「私は50代なのですが、同世代の人からもよく『応募した』という声を聞きます。この世代は1964年の東京五輪前後に生まれていて、当然のことですが当時のことは記憶にないんですね。そのため参加したい、役に立たねばと感じている人が多いです」

    50代以降は子どもが独立している人も多く、「地方在住者でも交通費や滞在費を負担だと感じる人は少ない」という。また子どもが首都圏在住の場合、そこに滞在するという人も少なくはないようだ。

    一方、五輪開催についてネットで否定的な声を挙げている人は若い世代が多いとみる。SNS利用者は若い世代が多いため、ネットとリアルで乖離が見られたのもあるが、敗北感が広がった背景として、井上さんは五輪公式エンブレム撤回騒動を挙げた。

    ■「サノケン盗作疑惑で『証拠集め』をして大勝利を味わった人も」

    2015年7月、佐野研二郎さんのデザイン案が公式エンブレムに選出された。しかし盗作疑惑が持ち上がり、ネットは炎上。佐野さんは盗作を否定しているが、あまりにも誹謗中傷が多いことなどから、同年9月にエンブレムを取り下げた。

    「盗作疑惑が出たとき、ネット民の中には熱心にエンブレムの『パクリ元』を探し、検証する人もいました。最終的にエンブレムを撤回し、『証拠集め』をしていた人としては『大勝利』と感じた人も少なくありませんでした」

    今回のボランティアについても、批判殺到で応募者が集まらなかったり、有償が無償になったりといった「大勝利」を期待していたネット民が多かったが、結果的に外れたために愕然としているのではないか、というのだ。

    「エンブレムでの成功体験があった分、ひっくり返らなかったという衝撃が大きかったのではないでしょうか」

    ネットだけが現実ではない、ということを忘れてはいけないということだろう。

    2018年10月18日 19時1分 キャリコネニュース

    e1c49_1591_b71f3298d8db2d79d73c418d4ac8c890
    http://news.livedoor.com/article/detail/15464146/

    10: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:13:05.50 ID:HOEFXJtS0
    何回目の敗北だよwwwwwww

    21: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:14:42.38 ID:u5YjFx3L0
    それならそれで良かったじゃん。また無駄な税金かけずに済めば万々歳

    “【悲報】東京五輪「ボランティアの応募…ほい、8万人っw」 ネット民「」”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/17(水) 08:08:03.01 ID:CAP_USER9
    東京都 五輪・パラに向け都市ボランティアの募集活動を強化
    2018年10月17日 4時53分
    K10011674001_1810162355_1810162357_01_02
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181017/k10011674001000.html

    東京都は、東京オリンピック・パラリンピックの期間中に空港や駅などで交通や観光の案内を行う都市ボランティアの応募者を増やすため、都の担当者が街頭で応募を呼びかけるなど、募集活動の強化を始めました。
    東京大会の都市ボランティアは、大会の期間中に競技会場と最寄り駅の間や主要な観光地などで交通や観光の案内を行いますが、募集開始から今月5日までの10日間の応募は2万人程度の募集に対し、個人とグループの合わせて3426件にとどまりました。

    その一方で、競技会場や選手村などで運営に直接関わる大会ボランティアは、同じ期間で8万人の募集に対して応募が3万人を超えたことから、東京都は都市ボランティアの募集活動の強化を始めました。

    16日夜は、東京・千代田区で開かれた東京大会のボランティアのシンポジウムに合わせて、会場の外にも応募ができるブースを設け、都の担当者がボランティアへの応募を呼びかけました。

    都市ボランティアは、大会ボランティアより短い合わせて5日間、1日5時間程度の活動ですが、大会に直接関わる大会ボランティアと比べて知名度の低いことが課題だということです。

    都は、募集を締め切る12月5日までの間、さまざまなイベントに合わせて街頭での活動を行うことにしています。

    6: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/17(水) 08:10:07.81 ID:18o6Ypjb0
    いいぞ!このグダグダ感w

    7: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/17(水) 08:10:09.49 ID:gva9eBmb0
    間抜けが結構いるんだなぁ

    139: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/17(水) 08:30:20.44 ID:BEmcs4y60
    20000募集で3500人とかシステムとして完全に破綻してるだろこれ

    “【悲報】2万人募集の東京五輪“都市ボランティア”、応募は3426件にとどまる”の続きを読む

    852ff_1106_b83d8738_8daf0a92
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:53:26.53 ID:CAP_USER9
    2018年10月15日 20時23分
     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、大会中に競技会場などで活動する責任者以外の医師、看護師らの医療スタッフに、一部を除いて組織委が報酬を支払わない方針を明らかにした。大学病院などの医療機関や、地域の医師会などの関係団体に協力を求め、要員の確保に努める。

     宮本哲也医療サービス部長は必要な人数については調整中とした上で、確保の見通しについて「病院の職務の一環として引き受けていただけるところや、職員の方でお気持ちのある方に来ていただくというのもある」と説明した。各会場の医療責任者ら一部については20年4月以降、非常勤の有給職員とする。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15448413/

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:53:50.21 ID:c4HakKV70
    やりがい搾取

    5: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:54:48.44 ID:DtuhRCSg0
     

    嫌なら診るな


     

    “【悲報】東京五輪さん、医療スタッフすら“無報酬で徴用”の方針wwww”の続きを読む

    fabric_medal_yellow
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/12(金) 22:20:29.57 ID:CAP_USER9
    2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの大会ボランティア参加者に、記念メダルを授与する方向で最終調整していることが12日、分かった。大会組織委の森喜朗会長が都内で行った北海道新聞主催の講演会で明かした。

    森会長は「東京大会に協力したと将来、子どもや孫に見せられるような物を(参加者に)渡したい」と意図を語った。大会期間中、外国人観戦客が病気やケガをし、保険適用外の診療費がかかる際の対応策について、政府と検討していることも明かした。「お金が払えない状況もあると思う。それに対して日本側がどう対処するか、政府にお願いしている」と語った。
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201810120000878.html

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/12(金) 22:21:12.93 ID:5N3nLGYc0
    人生初の金メダルもらえる

    7: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/12(金) 22:22:19.52 ID:dNJD5fav0
    お金はあげないけど、奮発して記念メダルあげるね。

    8: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/12(金) 22:22:33.53 ID:qQ7Qt4Is0
    クソ電通は学生を奴隷にして金儲けする気か?

    “【朗報】東京五輪、ボランティア参加者に“記念メダル授与”で最終調整www”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/02(火) 18:38:20.12 ID:CAP_USER9
     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、ボランティアやスタッフの愛称についての選考委員会を東京都内で初開催した。この日は広告代理店などから「私が輝く」のコンセプトに沿った129案が示され、各委員が7票ずつ投じた。

     愛称は10月下旬の次回会合で最終候補3~5案に絞られた後、11月末から12月にかけて実施予定のボランティア応募者による投票で最終決定する。選考委の田中里沙委員(事業構想大学院大学学長)は「一体感を持って盛り上げていこうと思っていただけるような、参加感を醸成することを大切にしたい」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000614-san-spo


    7: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/02(火) 18:41:18.68 ID:NwOB439o0
    こんな法被やパンフレット作る無駄な金があるんだなぁw

    no title

    414: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 01:26:06.99 ID:QZeqbXHy0
    >>7
    チラシ配ってる人は有償?

    “【東京五輪】ボランティアやスタッフの“愛称”、選考はじまる”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/28(金) 10:31:28.71 ID:CAP_USER9
    五輪ボランティア応募フォームの作りが最悪で「難しい」の声続出 「応募する前に試されている気がする」「断念する人続出しそう」
    2018.9.27 キャリコネ編集部
    no title

    no title


    東京五輪大会ボランティアの応募受付が、9月26日から始まった。組織委員会は11万人の人員が必要と見込んでいるが、活動内容と応募者負担の釣り合いなどから、それだけ集まるのか疑問視する声は多い。

    人数確保の難しさに拍車をかけそうなのが、応募フォームのわかりにくさだ。応募にあたっては専用サイトに、氏名や生年月日といった基本的な情報やスポーツ経験、ボランティア経験の有無などを記入しなければならない。必須事項だけでも数が多く、サイトにも「入力には約30分かかる」と書かれている。

    フォームはPC・スマホどちらからでもアクセスできるが、特にスマホの応募画面が使いにくいと話題になっている。ネットでは「応募する前に試されている気がする」「断念する人続出しそう」など、不満の声が上がっている。

    ■ 必須項目の多さと他ページへの移動し辛さがやる気を削ぐ絶望的なUI
    no title

    ところどころ、改行も見にくいです

    フォームは、入力する情報の属性ごとに6ステップに分かれている。どのステップからでも記入できるが、デフォルトでステップ1の氏名や住所などの登録から始める人が多いだろう。

    ステップ1の入力にさほど苦労しなかった人は、次のステップに移動しようとする際にとまどうかもしれない。

    通常、ネットの入力フォームの最下部には「次へ」など、次の入力ページへ移動できるボタンがある。しかし、ボランティア登録サイトのページ下部には「保存」「送信」「キャンセル」の3つしかない。次のステップに移動するためには、わざわざサイトトップまでスクロールして戻る必要がある。筆者も実際に入力してみたのだが、1回や2回ならまだしも、繰り返すうちに煩わしさを感じてくる。
    no title

    1ページ目最下部。「次へ」ボタンがない

    もし、いつものように次ページに移動するものと思いこみ、1ページ目で「送信」を押してしまうと大変だ。必須記入事項が抜けている項目があることを知らせるエラーが6ページ分すべて表示される。エラー表示は記入枠の上に重なるように出るため、表示を消さなければ記入できないという仕様も、入力の気力を削ぐ要因になりそうだ。
    no title

    1ページ目で「送信」を押してしまうとこの大惨事に

    >>2以降へ続く

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/28(金) 10:34:32.49 ID:xYprOUcJ0
    バカがつくるとそうなる

    “【悲報】五輪ボラ志願者、“応募フォーム”の絶望的な入力し辛さに早くもSOSwwww”の続きを読む

    このページのトップヘ