マラソン速報

マラソンやジョギングに関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。エリートランナーからフィットネス目的のゆるゆるジョガーまで。相互リンク・相互RSSは随時募集中です。

PICK UP!

             

    ヴェイパーフライ

    348: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/04/11(水) 02:03:02.00 ID:nVfi879X
    今朝からヴェイパーフライとズームフライの新色が発売だな!クリック合戦頑張ろうか

    350: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/04/11(水) 06:35:33.68 ID:hWm6ulLR
    9時にナイキドットコムで発売やで
    買えたら褒めてやろう

    “【悲報】待望の『ヴェイパーフライ4%』発売も、ランシュースレで買えた人0…転売ヤー大勝利へ…”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/03/22(木) 11:02:17.72 ID:CAP_USER9
    マラソンなど長距離のレースを走るには、軽くて薄い底のシューズがいい。
    こんな常識を覆す厚底シューズが現れた。
    開発したのはナイキ。

    航空宇宙産業で使う特殊素材を盛り込んだ靴の秘密とは何か。
    競合他社は、「伝説の職人」と新規契約を結ぶなど、開発レースの先頭集団から取り残されないよう、それぞれの方針で力を入れる。

    ■かかと3センチ増、「疲労感が全然違う」

    レースを終えた設楽悠太(ホンダ)は、足元を支えた「相棒」へ感謝の言葉を口にした。
    「いいシューズを選んで効率よく練習ができた」。

    2月25日の東京マラソンを2時間6分11秒で快走。
    16年ぶりに日本記録を更新した。

    相棒は、ナイキの「ヴェイパーフライ4%」。
    軽くて薄底が主流だったランニングシューズの常識を覆す厚底が特徴で、かかと部分は従来より厚い3センチ余り。

    「疲労感が全然違う」と設楽は話した。
    ナイキジャパンによると、「従来の看板シューズよりエネルギー効率が4%改善されている」という。

    男子で世界歴代3位の2時間3分5秒を持つエリウド・キプチョゲ(ケニア)が開発に大きく貢献した。
    2016年リオデジャネイロ五輪の前、契約選手のキプチョゲから「クッション性や、前に進むスパイクのような働きがほしい」との要望があった。

    クッション性は、航空宇宙産業で使う特殊素材に目を付けた。
    軽く、かつ柔らかくて丈夫な靴底を作った。

    その間に反発力のあるカーボンファイバー(炭素繊維)で作った板を挟み込む。
    ふわふわの座布団とバネを組み合わせるイメージだ。

    クッション性と脚を前に押し出す働きを両立させた。
    そのうえで、総重量を従来の主力モデルより10グラムほど軽い約180グラムまで削った。

    結果は良好だ。
    試作品の段階だったリオの男女マラソンで、キプチョゲの金など、全メダル6個のうち5個を獲得。

    大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)は、昨年12月の福岡国際を2時間7分19秒で走った。
    当時の日本歴代5位の好記録だった。

    ■販売店も驚き「地殻変動が起きている」

    走りに合わせて靴を選ぶのではなく、靴に合わせた走りに取り組むという逆転現象も起きている。
    今年の箱根駅伝で履き、往路優勝した東洋大がその例だ。

    1区で区間賞を取った西山和弥(1年)は言う。
    「すごく跳ねるので、上半身が弱いと(力が)上に逃げてしまう」。
    履きこなすため、1年間フィジカルを重点的に鍛えた。

    no title

    https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/20/nike-shoes_a_23391084/?utm_hp_ref=jp-homepage

    17: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/03/22(木) 11:07:42.51 ID:KZ59VtH10
    >>1
    やっとドクター中松のジャンピングシューズが認められる時代がきたか

    60: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/03/22(木) 11:24:05.42 ID:329jfHGS0
    >>1
    陸王だろ

    “常識外“カーボン仕込み”の「ヴェイパーフライ4%」が長距離界に旋風 設楽悠太1億円の原動力”の続きを読む

    6: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/03/08(木) 06:16:57.61 ID:Ej8actiU
    バネは死してももクッションは死なず。VF4%の寿命は2000kmの新説。


    ここまで履き潰すって藤原クラスにはナイキはまともに供給せず?
    つか自腹?

    “ヴェイパーフライ4%の寿命は2000km?マラソン藤原新が履きつぶした噂の厚底シューズがすごい”の続きを読む

    keiba_jockey
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/03(土) 00:06:51.31 ID:HpFQOosV0
    この購入権をかけて陸上大会やるなんてナイキ狂ってるだろ

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/03(土) 00:22:23.33 ID:wJ4wasOw0
    ヴェイパーフライほしい

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/03(土) 00:23:30.47 ID:HpFQOosV0
    >>2
    どっちみち俺の足じゃ入らないからゲルニンバス20SW買うわ

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/03(土) 00:26:24.13 ID:HpFQOosV0
    てかやってることが20年以上前のエアマックス商法と変わらないってどうなのよ?

    “【競馬板】ナイキの厚底ランニングシューズ品薄ワロタ”の続きを読む

    mRpC25MB_400x400
    47: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/27(土) 20:28:23.60 ID:+y3z7ltB
    ★2月4日
    丸亀ハーフ(10:35) BSフジ10:30~
    別府大分毎日(12:00)TBS11:50~

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/25(木) 08:10:12.49 ID:3EEPk4Xf
    村山がんばれ!

    10: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/25(木) 21:18:10.56 ID:vz/s3USC
    丸亀ハーフはヴェイパーフライエリート

    “【応援】村山謙太、丸亀ハーフは「ヴェイパーフライエリートで」”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/27(土) 14:42:30.58 ID:CAP_USER9
    応募者が殺到 走って争う、あの入手困難シューズ購入権
    1/27(土) 13:38配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000039-asahi-soci

    ナイキ社の「ヴェイパーフライ エリート」
    no title


    2月3日に東京都江東区の夢の島競技場で一風変わった陸上の「タイムトライアル」が行われる。参加者が争うのは優勝トロフィーでもメダルでも、自己新記録でもない。目指すのは、入手困難なあの人気シューズの購入権だ。

    仕掛けたのはスポーツ用品大手のナイキだ。同社製のランニングシューズ「ヴェイパーフライ エリート」の同日からの日本限定カラー発売を記念して、ランナーたちの好奇心を駆り立てるサバイバルレースを企画した。

    ルールは簡単。参加者は、自分が欲しいシューズのサイズ(24~29センチの間で1センチずつ)ごとの組に分かれ、400メートルトラックを1キロ5分ペースでスタート。1周ごとに先導がペースを上げてふるいにかけ、1人が残った時点でレース終了。用意されるシューズの数に応じて、最後まで残った1位から順番に購入権を与える。

    この商品は昨年5月、男子マラソンで2時間切りを目指すナイキのプロジェクト「ブレーキング2」で、リオデジャネイロ五輪男子マラソン金メダリスト、エリウド・キプチョゲ(ケニア)が使用したモデルだ。

    イタリアにある自動車F1のモンツァ・サーキットで一流ペースメーカーにかわるがわる先導された非公認レースで、2時間0分25秒(主催者発表)をマーク。惜しくも2時間切りはならなかったが、世界記録(2時間2分57秒)を約2分半もしのぐタイムでフィニッシュした。

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/27(土) 14:44:32.33 ID:JWlRSe/i0
    なんか凄い靴なの?

    8: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/27(土) 14:46:31.54 ID:iPekYjai0
    >>3
    ドクター中松のジャンピングシューズを実用化した感じらしいぞ

    30: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/27(土) 17:53:22.87 ID:mu8RZpqy0
    >>3
    超厚底でクッションが良い。

    35: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/27(土) 20:48:19.13 ID:HQaONZKK0
    >>3
    反発力がハンパない。バネで走ってる感じ

    “【陸上】応募者が殺到 走って争う、あの入手困難シューズ購入権 ナイキ社の「ヴェイパーフライ エリート」”の続きを読む

    150507_3_1
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/15(月) 01:07:16.28 ID:o2Zkbl2R0
    語ろう

    24: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/15(月) 01:20:21.26 ID:H3RL6WYQK
    1乙
    大迫出たら教えてくれー!

    8: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/15(月) 01:14:10.36 ID:wp8UFzf60
    大迫まだなら
    寝ますノシ

    9: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/15(月) 01:15:04.46 ID:iMeuaPmdd
    >>8
    秘湯ロマンもあるから寝るなよ

    “Get Sports『南原×マラソン・大迫』やっぱり大迫イケメンだな”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/01/06(土) 10:34:48.62 ID:CAP_USER9
    今年も正月のお茶の間を盛り上げた箱根駅伝。
    陸上関係者の間では、学生たちの熱い走りはもちろん、実は彼らの足元も大きな注目を集めていた――。

    これまでの長距離界では、トップ選手用のシューズのソールは薄ければ薄いほどよいとされていた。
    ところが今大会では、多数の選手が初心者ランナー向けとも見える厚底のシューズを履いていたからだ。その秘密に迫る。

    ■厚いソールの内部にはカーボン製プレートが

    駅伝ファンの間でその厚底シューズが話題になったのは、昨年10月の出雲駅伝でのこと。
    優勝した東海大学と、4区までトップ争いをした東洋大学の主力選手たちが、こぞって見慣れぬ厚底シューズを履いて走っていたからだ。

    その正体は大手スポーツメーカー、ナイキの「ズームヴェイパーフライ4%」。
    このシューズは昨年5月にイタリアで行なわれた、マラソンで2時間切りを目指すプロジェクト「Breaking2」のために開発された「ズームヴェイパーフライエリート」の市販モデルである。

    日本の選手では大迫傑(おおさこ・すぐる、ナイキ・オレゴンプロジェクト)が愛用。
    昨年4月には世界屈指のメジャーレースであるボストンマラソンで3位に入る快挙を達成している。
    また、大迫が現役日本人最速となる2時間7分19秒(日本歴代5位)で3位となった、同12月の福岡国際マラソンでは、大迫を含む1位から4位に入った選手がすべて同シューズを履いていたのだ。

    東洋大学OBで、大迫と並び“日本マラソンの星”と期待を集める設楽(したら)悠太(Honda)は、マラソンだけでなくトラック競技でも同シューズを履いて快走している。
    昨年9月にハーフマラソンの日本新記録を樹立すると、わずか8日後のベルリンマラソンで2時間9分3秒の6位。
    さらに11月には、10000mで今季の日本人最高タイムをマークした。

    設楽は、そのシューズについて次のよう語っている。
    「今までのシューズは“薄くて軽い”が当たり前でしたが、常識を覆しましたね。
    ソールの薄いシューズだとレース後に疲労感がありますが、このシューズは疲労があまり残らない。
    (昨年の)秋にハーフ、フル、10000mと3連続でレースをこなせたのは、このシューズのおかげです」

    マラソンで好結果を出している大迫も「ソールの見た目は厚いですけど、初めて手にしたときは『軽いな』と思いました。
    実際に履いてみると、クッション性が高く、トラックでスパイクを履いているような感覚がありましたね。
    一歩一歩の衝撃も少ないので、マラソンでも後半に脚を残すことができたと思います」と絶賛している。

    ナイキによると、ズームヴェイパーフライ4%は同社のマラソン用スピードシューズである「ズームストリーク6」との比較試験に基づき、ランニング効率を平均「4%」高めることを目標として開発されたという。
    最大の特徴は、設楽と大迫のコメントにもあった分厚いソールだ。同シューズのソールは、かかとの部分の厚みが3.3cmもある。
    そしてソール内部には、スプーンのような形状をしたカーボンファイバー(炭素繊維)製のプレートが埋め込まれており、推進力を高めている。

    一部では「ドーピングシューズ」「ジャンピングシューズ」と揶揄(やゆ)する声もあるようだが、プレートがバネのような形状になっているわけではなく、国際陸上競技連盟の規定には違反していない。
    まさに新発想のシューズなのである。

    日本では昨年7月に販売開始。2万5920円(税込)という高価格ながら、ナイキの公式通販サイトでも「在庫なし」の状態が続いている。
    ネットでは倍ほどの価格での転売も
    20180105-00097354-playboyz-000-1-view


    “箱根駅伝を席巻した「ナイキ厚底シューズ」は「ドーピングシューズ」?「ジャンピングシューズ」と揶揄する声も”の続きを読む

    このページのトップヘ