塚原直貴 | マラソン速報

マラソン速報

マラソンや駅伝、ジョギングなど陸上競技に関連する2ch(5ch)記事やTwitterのまとめサイトです。いつもコメントありがとうございます。

注目記事

オススメ最新記事

    塚原直貴

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    542: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/11(土) 23:57:20.15 ID:G97TDuGv
    高平がTwitter始めたぞ
    smartphone_screen_sns

    2000: 以下、マラソン速報がお伝えします 2017/12/22(金) 00:21:09.75 ID:marasoku

    565: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/13(月) 01:01:39.55 ID:cqDcjZyL
    高平のフォロワーの少なさに戦慄してる
    陸上メダリストの知名度ってこんなもん?

    568: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/13(月) 02:18:53.23 ID:nvmQwk/s
    9秒台19秒台に迫ったわけでもないからね>高平
    知名度低いのはしゃーない

    “高平慎士がTwitter始めたけど…陸上メダリストの知名度ってこんなもん?”の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    250: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/01(水) 15:20:34.50 ID:KbYgrIw9
    塚原は奥さん曰くコロナ拡大以降は必要最低限の外出しかしてなかった
    それだけ感染力が強いと
    潜在的な感染者もうかなりの数いるんだろうな…

    255: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/01(水) 17:25:55.53 ID:Y/LGAoIa
    >>250
    免疫力が低い人はコロナに感染しやすい
    必要最低限の外出でも同じ
    新型コロナ陽性の塚原氏は「テレワークでほとんど家に…」それでも感染 妻が恐ろしさ訴え
    20200401-00000077-dal-000-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000077-dal-spo

     新型コロナウイルス感染を公表した北京オリンピック男子400メートルリレー銀メダリストの塚原直貴氏のベリーダンサーの妻・内藤未映が3月31日、フェイスブックを更新し、塚原氏が感染予防のために気を使っていた毎日を明かし「必要最低限の外出の際に感染してしまいました。そのくらい新型コロナウイルスは恐ろしく、感染力が強いです」と訴えた。

     妻は塚原氏が感染したことに「まず、今回のことでご迷惑、ご心配をおかけした関係各位には心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

     そして普段の塚原氏の感染予防について「夫は、新型コロナウイルスが流行るずっと前から、自身が風邪を引きやすい体質でもあるため、予防のためのマスク着用、また自宅でも外出先でも、そこまでするか!というほどアルコール除菌と、うがい・手洗いを自身や家族に対して徹底しておりました」と説明。

     新型コロナの感染が拡大して以降は「テレワークでほとんど家におり、必要最低限の外出しかしておりませんでした」と自宅勤務にもかかわらず感染してしまったという。「私の知る限り、私の周囲では、夫は誰よりも感染に気を使っていたように思います。それでも、必要最低限の外出の際に感染してしまいました。そのくらい、新型コロナウイルスは恐ろしく感染力が強いです」と訴えた。

     妻自身や子供たちには「今の時点では何かしらの症状は一切出ておらず二週間の経過観察となります。念のため今週中に検査を受ける予定です」。また塚原氏も「熱も下がり快方に向かっている模様です」とした。

     内藤は塚原氏と2015年に結婚、3児をもうけている。コミックエッセイ「失恋したのでベリーダンスをはじめてみました」も出版、美貌のベリーダンサーとして話題になった。

    >>自身が風邪を引きやすい体質でもあるため

    “コロナ陽性の塚原氏は「テレワークでほとんど家に…」 妻・内藤未映が恐ろしさ訴え”の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/01(水) 00:37:19.59 ID:fZXElCRB9
    富士通は31日、陸上の08年北京五輪男子400メートルリレー銀メダリストで、現在は同社陸上競技部でアドバイザーを務める塚原直貴氏が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。
    塚原氏は30日から所管の保健所の指導のもと、感染症指定医療機関に入院している。

    塚原氏は28日に三重県鈴鹿市で行った陸上講習会の際に体調不良と発熱の症状が出たという。同社は塚原氏が23~25日に出社した川崎工場について消毒などを実施したと発表した。
    かつて箱根駅伝で活躍し“2代目山の神”と呼ばれ、現在は富士通に勤務する柏原竜二氏は自身のツイッターを更新し、塚原氏の感染についての同社の発表とともに、
    「ご報告とお願い」という記事をアップ。自らが“接触者”となり“健康経過観察者”となったことを発表した。

    「弊社から発表があった通り、私の職場から感染者がでてしまいました…唐突に“接触者”となり“健康経過観察者”となった事に驚いております」と心境をつづり、
    「皆様にはある日突然“接触者”“感染者”となってしまいませぬよう、行動には気をつけて頂きたく思います」と、手洗い、うがいを呼びかけた。

    3/31(火) 21:19配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000126-dal-spo

    写真
    no title

    12: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/01(水) 00:57:19.24 ID:lTW6KrEI0
    コロナ普通に100万時代へ

    13: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/01(水) 00:59:55.18 ID:IpVoTbZL0
    有名人のコロナ大杉

    14: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/04/01(水) 01:00:40.36 ID:Fkf26CLS0
    まだ講習会とかやってるんだな

    ““山の神”柏原竜二が自宅待機に 新型コロナ陽性の塚原直貴と職場で接触”の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    215: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/03/31(火) 21:22:19.96 ID:xct71wBv
    塚原コロナってマジか…

    216: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/03/31(火) 21:30:45.77 ID:HFTodRiz
    現役選手もそのうち出るやろ

    217: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/03/31(火) 22:08:35.65 ID:HC6weXkN
    塚原ショック

    221: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2020/03/31(火) 23:18:58.71 ID:sioopHXw
    塚原って喘息持ちじゃなかった?大丈夫かよ…

    2000: 以下、マラソン速報がお伝えします 2017/12/22(金) 00:21:09.75 ID:marasoku
    北京五輪 陸上 銀メダルの塚原直貴さん 新型コロナ検査で陽性
    K10012361041_2003312244_2003312254_01_02
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012361041000.html

    北京オリンピックの陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した塚原直貴さんが新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが分かりました。

    塚原さんが陸上部のアドバイザーを務める富士通によりますと、塚原さんは今月28日に三重県鈴鹿市で開かれた陸上教室の講師を務めたあと、38度9分の発熱など体調不良を訴え、29日、三重県内の病院でPCR検査を受けた結果、30日、陽性と判定されたということです。

    塚原さんは保健所の指導を受けて現在は入院していて、熱は37度台まで下がりましたが同じく新型コロナウイルスに感染したプロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手やサッカー元日本代表の酒井高徳選手のように、においや味覚を感じない症状があるということです。

    塚原さんは日本選手権の100メートルで3連覇を果たし、2008年の北京オリンピックの400メートルリレーでは第1走者をつとめ、銀メダル獲得に貢献しました。

    富士通によりますと塚原さん本人が「みずからの感染による影響を最小限に食い止めたい」と希望したため、公表したということです。

    塚原さんが講師を務めた陸上教室には、幼稚園児や小学生など82人が参加していることから、三重県ではこの陸上教室への参加者などを対象にPCR検査を行う方針だということです。

    “【陸上】北京『銀』の塚原直貴、新型コロナ陽性…陸上教室参加の80名以上検査へ”の続きを読む

    このページのトップヘ