マラソン速報

マラソンや駅伝、ジョギングなど陸上競技に関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。いつもコメントありがとうございます。

PICK UP!

             

    安藤友香

    Dz06v7eUwAI2Kce
    698: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/20(水) 14:42:44.24 ID:rUjPx0EU
    ライター酒井さんのツイッターから

    東京マラソン。以下の選手は欠場するそうです。。。
    ケネニサ・ベケレ(エチオピア)
    マリウス・キプセレム(ケニア)
    鈴木健吾(富士通)
    鈴木洋平(愛三工業)
    窪田 忍(トヨタ自動車)

    699: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/20(水) 15:26:09.19 ID:hYy25ZOC
    キプセレムは代理人が怪しいからもしかするとと思ってたがベケレも疲労骨折でDNSか
    日本人招待は順調みたいだな

    “【東京マラソン】ベケレ、鈴木健吾、鈴木洋平、窪田忍、安藤友香らが欠場”の続きを読む

    201902010000962-w500_0
    748: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/01(金) 18:37:43.16 ID:dJnjiZsx
    安藤 友香
    https://www.wacoal.jp/spark-angels/topics/2019/02/post_5.html

    安藤移籍ワロウタw
    しかもワコールとか
    いったいどういう縁なんだw

    749: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/01(金) 18:41:35.44 ID:B2a15JUK
    円満に移籍できるなら良いよ
    行方不明の木村は市民ランナーで終わるのか笑笑

    751: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/01(金) 18:58:30.52 ID:YvRScmtF
    清田は?

    759: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/01(金) 19:38:02.09 ID:dJnjiZsx
    >>751
    安藤は覚悟を決めたけど逆に清田が心配だな
    あのままチームに残っても状況は変わらないかと

    元コーチは何をやってるんだろうと思うわw

    ““忍者走り”安藤友香、ワコールへ電撃移籍!スズキに残る清田真央は…”の続きを読む

    42543449_10155999959771645_5142785735627112448_n
    229: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/25(火) 16:58:31.51 ID:ajoVjyCg
    大迫選手出場予定のシカゴマラソン、BSフジで生中継

     アボット・ワールドマラソンメジャーの1つ、シカゴマラソン。シカゴ市内の特色ある29の地区を走るコースで開催され、全米はもちろん、様々な国や地域から40,000人以上のランナーが参加。これまでに4回もマラソン世界記録が誕生した舞台で、2002年には高岡寿成が日本記録をマークしている。
    今大会は、ロンドン、リオデジャネイロオリンピックの男子5,000mと10,000m、2冠を達成したモハメド・ファラー(英国)が出場予定。日本からは男子5,000mの日本記録保持者の大迫傑が出場し、その“半端ない”走りに期待が集まる。そして、日本人として31年ぶりとなるボストンマラソンを制した川内優輝も出場。“最強の市民ランナー”はどんな走りを見せてくれるのか注目だ。女子では、日本人女子として初マラソン最速となる2:21:36を記録し、大きな話題となった安藤友香が出場。今シーズン、『大阪国際女子マラソン』3位と好調だ。
     歴史と伝統あるこの大会をBSフジでは生中継でお届けする!!

    ※出場選手の情報は2018年9月13日現在

    http://www.bsfuji.tv/chicago_marathon/pub/index.html

    233: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/25(火) 18:27:09.98 ID:E1US4YZ7
    >>229
    大迫しか出ないような記事だな

    235: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/09/25(火) 19:24:19.77 ID:aylFTG+w
    シカゴで大迫川内再戦か。
    2時間5分台希望

    “シカゴマラソン2018、BSフジで生中継!大迫傑、川内優輝、ファラーら出場”の続きを読む

    このページのトップヘ