マラソン速報

マラソンや駅伝、ジョギングに関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。いつもコメントありがとうございます。

PICK UP!

             

    山の神

    894: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/03(日) 23:52:30.20 ID:XGVuz2wm
    神野が橋本のMGC権獲得に乗じて、過去の美談披露、っつかマウントしてるようにしか見えないんだが…

    908: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/04(月) 05:26:59.68 ID:0r0QByok
    >>894
    山の神だけに…

    897: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/04(月) 00:13:56.67 ID:fxLd2o/u
    >>894
    あのツイートをした時の神野の心境はどんなだったんだろうか

    2000: 以下、マラソン速報がお伝えします 2019/02/04(月) 00:21:09.75 ID:marasoku

    “【悲報】神野大地さん、自らの控えだった橋本選手の活躍に便乗して自分語りしてしまう”の続きを読む

    944: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/14(月) 11:29:32.82 ID:8SCvxplW
    神野大地2度目のケニア合宿へ 五輪目指す元“山の神”を直撃

     今年の箱根大学駅伝は東海大が悲願の初優勝を果たした。5連覇を狙った青学大は往路の4区、5区の失速が響き、2位に終わった。青学大の初Vは2015年。山登りの5区を走った神野大地(3年)の快走が優勝の原動力になった。卒業後は実業団を経て、昨年5月からプロランナーになった。マラソン選手として2020年の東京五輪を目指す神野は間もなく、昨年に続き2度目のケニア合宿に向かう予定だ。その意義と今後について聞いた。

    ■これ捨てるの?

     ――昨年7月、約2カ月間ケニア(標高2300メートルのイテン)で合宿を行いました。そこで見たことは大きな刺激になったそうですね。

    「収入なんてほとんどない若者たちが、自分の可能性を信じてマラソンに懸けている。みんな一獲千金を夢見ているのです。シューズなんて『これ、何年履いているの?』というぐらいボロボロで、ウエアもバラバラ。大会に出られない選手はシューズを買うのが難しいので、ウエアが上下揃っている選手は実力がある証拠です。僕は2カ月で10足つぶしましたが、シューズの裏が削れているぐらいで捨てるなんてケニアでは考えられない。『これ、捨てるの?』と聞かれるので、みんなにあげました。宿舎にしていたホテル従業員の女性の靴も相当使いこまれていました。履かなくなったものを渡すと大喜びでした。その従業員は朝6時出勤で夜の9時まで働いて日給が日本円で約700円。それでも現地ではいい方だと。ケニアの平均月収は約7000円と聞きました」

    21957b1c90b7ee4841a7027f829c151620190113104841500
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/245441

    947: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/14(月) 12:56:57.24 ID:LA/ELR7m
    >>944
    まだ元山の神の肩書きなのか…
    本人はそれでいいんだろうけど

    963: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/14(月) 15:30:27.12 ID:9XhLq++j
    >>944
    >東京五輪や世界で戦うことを考えた時、実業団にいては僕の場合は難しいと思った

    神野・・・・世界どころか日本でも戦えてないぞ

    “神野大地、2度目のケニア合宿へ 「2カ月で10足つぶしましたが…」”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/13(日) 11:30:48.17 ID:LJuyiVbR9
    2019年01月10日
    歴代の箱根駅伝、最強の選手は!? 武井壮×和田正人が盛り上がる

    今年も白熱した箱根駅伝。武井壮がナビゲーターを務める『ATHLETE HIGH』の1月7日(月)のオンエアでは、元箱根駅伝ランナーの俳優・和田正人さんが登場し、「過去の最強の選手は?」などの話題で大いに盛り上がりました。


    ■今はテレビ解説でも活躍するあの人!

    武井は、「過去最強の箱根駅伝ランナー決めねえ?」と和田さんに切り出しました。

    武井:タイムじゃないぜ。それは年々速くなっていくものだからさ。
    和田:うわっ、難しいな……! でも、僕は世代的にこの人しか頭に浮かばないです。渡辺康幸さん(早稲田大学)です。
    武井:あっ、やっぱそうなる!?
    和田:あの頃の渡辺康幸さん、モンスターじゃないですか。ちょっと次元が違う。
    武井:何位でタスキを受け取っても、とにかく区間新みたいなね。きみたちくらいの世代は「区間新」という言葉を渡辺康幸を通じて知ったような感じよね。同期で大学生だったんで、まざまざと活躍を見せつけられて。あのスターオーラったらなかったな。当時は早稲田がめちゃくちゃ強くて。

    渡辺さんはその後、早稲田大学の監督を経て、現在は住友電工陸上競技部の監督。今年の箱根駅伝ではテレビ解説を務めました。ネット上では「理論的でわかりやすい」「選手を悪く言わないところが好き」など好意的な意見が寄せられていました。


    ■箱根駅伝をエンタメとして盛り上げた選手

    武井が選ぶ最強の選手は……。

    武井:箱根駅伝がここまで社会的なブームになった火付け役は、もちろんそれまでの歴史もあってだけど……、今井正人(順天堂大学)なんじゃないかなって。初代、山の神。5区の坂でごぼう抜きして、ぶっちぎりで区間賞をさらっていく。そのあと柏原竜二(東洋大学)が生まれ、神野大地(青山学院大学)が生まれ、っていう。それまでは2区がメインだったじゃない。
    和田:今井のときから、5区の長さが伸びたんですよね。最長区間になって。
    武井:そうそう。山が強いと往路が勝てるって流れが始まったよね。最速はほかにもいるけど、コンテンツとして最強のエンターテインメントを生み出したのは、今井からだなって思う。今井、柏原、神野の3人。ビジネス的なこと、世の中的なことを考えたらね。
    和田:それはたしかにありますね。最近、5区でちょっと活躍すると、すぐ山の神っていう風潮があるけど、天使くらいにしといてほしいんですよね(笑)。
    武井:俺は地蔵がいいな。「山地蔵あらわる!」みたいな(笑)。地蔵は違うか。でも、あの3人は別格だよね。あれを超えてくるやつは現れるのかなあ。

    武井は、こんな話を神野さんに聞いたことがあるそうです。

    武井:「僕は上りが特別強いわけじゃないんです。あの傾斜が一番合っていたんです。あれよりキツくてもゆるくても、僕より速いやつがいる。僕の体重と走り方にぴったりだったんです」って言ってた。
    和田:そういうことなんですね。5区が得意どうかって、実際に走ってみないとわからないですよね。
    武井:そう思う。違うところで走ってて遅いやつも、5区で超速いとかあると思う。5区だけ走る20km選手権とかやったらいいと思う。俺、山の神全員と、トレイルランナーを集めて、いろんな山を走るツアーを考えてんだよね。
    和田:おもしろい!

    箱根駅伝のアツいトークが尽きないふたり。後半は、「最強の留学生選手は?」という話題で盛り上がっていました。
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    no title


    https://www.j-wave.co.jp/blog/news/2019/01/3-81.html

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/13(日) 11:32:19.06 ID:VlRYqU2z0
    飲み屋の会話

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/13(日) 11:33:50.99 ID:ObWW70Fy0
    武井www

    8: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/13(日) 11:37:54.44 ID:FYkeHvYd0
    確かに渡辺は凄かった
    佐藤悠基も凄かったけどエース区間走らなかったからな

    “武井壮×和田正人「歴代の箱根駅伝、最強の選手は!?」”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/04(金) 17:22:13.56 ID:8b80S5ZR0
    今井正人?大迫傑?設楽兄弟?

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/04(金) 17:23:35.04 ID:J3w5XA330
    渡辺康幸氏は、何であんなアンパンマンみたいになっちまったんだ? 昔の面影がほとんど無かった…

    45: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/04(金) 20:51:58.45 ID:rE4KmiRj0
    >>3
    スポーツ選手全体にいえるけど
    高いカロリー摂取を高い運動で消費するトレーニングが多いから
    辞めた瞬間太りやすいんよね

    13: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/04(金) 17:38:14.40 ID:JwswsA0J0
    コイツだろ

    no title

    21: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/04(金) 17:45:36.64 ID:/dvG+Pqb0
    >>13
    元旦一区走ってた 元気で何より

    “平成4大箱根駅伝日本ランナー、「佐藤悠基」「渡辺康幸」「柏原竜二」あと一人は? ”の続きを読む

    keiba_jockey
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/30(日) 11:21:53.18 ID:G7q7Va2J0
    途中で走るのを止めてガッツポーズしだす

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/30(日) 11:22:57.28 ID:mvW1Rb4l0
    感謝祭の団長みたいに最初から全力疾走

    5: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/30(日) 11:24:36.11 ID:72ZBCDNm0
    違うチームの襷を受け取る

    “【競馬板】山田が箱根駅伝の選手だったらありがちなこと”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/02(水) 13:42:42.22 ID:CAP_USER9
    <第95回箱根駅伝>◇2日◇往路◇東京-箱根(5区間107・5キロ)

    東洋大が往路新記録の5時間26分31秒をたたきだして2連覇を飾った。山登り5区の田中龍誠(2年)がゴールテープを切った。

    4区では2位東海大に2分48秒差のトップでタスキを受けた。東海大の西田壮志(2年)に一時は1分以上の差を縮められるなど、迫られる場面もあったが、自分を信じて前を向いた。力を出し尽くしたゴール後は待ち受けたチームメートにもたれかかった。

    1区で西山和弥(2年)が大迫傑以来となる、2年連続区間賞の快走でチームに勢いをつけた。

    西山の調子は、この日まで決して良くはなかった。10月の出雲駅伝では区間6位、11月の全日本駅伝では区間14位と不振が続いた。それでも酒井俊幸監督(42)は「東洋大の成績は彼の走りの影響が大きい」と発破をかけて「箱根路で復活して欲しい」と期待していた。その監督の期待に、2年連続の区間賞で応えた西山は「周りに申し訳ないレースばかりしていた。チームメートの支えで区間賞がとれた」と振り返った。

    1度は青学大に逆転を許したがあきらめない。4区で、青学大から8秒差の2位でタスキを受けた相沢が1時間0分54秒と、区間記録を1分以上短縮する区間新で首位を独走。4区を終えて、2位東海大に2分48秒、3位青学大に3分30秒差をつけ、往路連覇を確実にした。5区田中はしっかりとリードを守ってゴールした。

    2018年のマラソン界を引っ張った、東洋大OBたちの活躍に負けない走りだった。18年2月の東京マラソンで設楽悠太が日本記録を更新(現在2位)すると、12月の福岡マラソンでは服部勇馬が歴代8位を樹立。教え子らの活躍に酒井監督が「先輩たちも箱根駅伝でさまざまな経験をしてきた。時には涙を流したし、区間賞も取った。その先輩へのリスペクトと彼らが生んだ土壌を信じて、後輩たちにも箱根駅伝でひるまずに前へ進んで欲しい」と選手に期待していた通りの結果を出した。

    今大会は金色のジャージーを着用している。東洋大の大学カラーと言えば鉄紺色だが、第95会大会という節目の大会で5年ぶりの総合優勝にかける思いを込めて酒井監督が提案した。

    2位東海大に1分14秒差、5連覇を狙う6位青学大とは5分29秒差。酒井俊幸監督は「往路を優勝して、なおかつ、どれぐらいの差をつけられるか。往路が終わって1分以上は欲しい」と話ていた。総合優勝への黄金ロードが、はっきりと見えてきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00434488-nksports-spo
    1/2(水) 13:26配信

    no title

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/02(水) 13:43:13.05 ID:RcA/bsJM0
    2なら東洋が総合優勝

    52: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/02(水) 13:48:48.91 ID:mbBMKE4H0
    >>2
    予言者

    876: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/02(水) 20:29:12.67 ID:Mkym7QH30
    >>2
    大好き!

    886: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/02(水) 21:16:17.15 ID:QTcZf6Lv0
    >>2
    2ゲトしてくれてありがとう
    東洋応援してる

    “東洋大、箱根往路2連覇!打倒青学大へ、OB設楽悠・服部勇の活躍に刺激”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/01(火) 15:48:45.43 ID:CAP_USER9
    1年前、箱根駅伝4連覇を果たした青学大の原晋監督(51)は優勝会見で力説した。

     「ライバルは東洋大、東海大、早大ではなく、サッカーや野球なんです」

     自他ともに認める日本陸上界の異色指導者は、この言葉を常に頭に入れていた。

     2018年10月8日。今季の学生3大駅伝、出雲駅伝(島根・出雲市出雲大社~出雲ドーム)を制した後、ゴール地点の出雲ドームに隣接したスポーツ公園で練習していたサッカー少年たちが原監督に気がついて集まってきた。すると、原監督は満面の笑みで呼びかけた。「みんな、サッカーもいいけど、陸上やろうぜ! 大学生になったら、地元の出雲駅伝に出ようよ! スターになれるぞ!」。テレビでよく見る“タレント監督”と触れ合ったサッカー少年たちは大興奮。そのサッカー少年チームの木次ラ・スリーズの監督に了承を得て、市場瑛斗君(11)に話を聞くと「原監督、チョー面白い。駅伝、やってみたくなった」と満面の笑みで話した。

     将来の駅伝ランナーの“スカウト”に手応えをつかんだ原監督も笑顔。「サッカー少年たちはみんな運動能力が高い。ああいう子どもたちを陸上界に呼び込みたい」と言葉に力を込めて話した。

     異種競技選手のスカウトに原監督は熱心だ。毎年、青学大の第1次夏合宿は長野・菅平高原で行われる。菅平は昔から陸上よりもラグビーの合宿が盛んな土地。原監督はロードで走り込みをしている高校生ラガーメンをチェックし、しばしば声をかける。「花園や秩父宮もいいけど、箱根を目指してみないか?」。決して冷やかしではない。「走りのリズムが良くて、ラガーメンとしては体の線が細い選手に声をかけている。長距離ランナーの適性を持った選手は必ずいると思う」とマジメに話す。なるほど。近い将来、高校ラグビー出身の箱根駅伝ランナーが生まれる可能性は決してゼロではないだろう。

     実は原監督自身、異種競技挑戦の野望を持つ。「高校野球の監督に興味を持っている。新潟県のある私立高校の経営者からは『原監督が本気ならぜひやってもらいたい』という話を頂いている。野球の技術、知識はないが、これまで培ったマネジメント力と選手スカウトで面白いチームをつくれると思っている。当然、すぐというわけにはいかないが、将来、新しい指導方針で甲子園を目指してみたい」と明かす。

     “破天荒”な言動が常に注目される原監督は監督という立場を超越し、ゼネラルマネジャー(GM)の性格も持つ。スカウト網を異種競技にも広げているのは「常識にとらわれない」をモットーとする人物の真骨頂と言える。

     “原GM”は危機管理(リスクマネジメント)にも長けている。「ワクワク」(15年)、「ハッピー」(16年)、「サンキュー」(17年)、「ハーモニー」(18年)、そして「ゴーゴー」(19年)。おなじみとなった箱根駅伝の大作戦発令やビッグマウスは「目立ちたがり屋」と自ら認めるサービス精神のほかに、もうひとつ大きな理由があるという。「もし、青学大が負けた時、私に批判が集中するはず。それでいい。選手を守れるから」と冷静な表情で話す。

     第95回箱根駅伝がいよいよ始まる。「ライバルは青山学院大学。自分たちです。アクシデントさえなければ勝てます」と指揮官はV5に自信を持っている。昨年12月上旬、千葉県富津合宿で原監督は不敵な笑みを浮かべながら、つぶやいた。「5連覇を果たしたら、言いたいことがたくさんある。勝つことで発信力も説得力も持つよね」

     2019年。担当記者の私は、また、原監督から目を離せない1年を過ごす可能性が高い、と思っている。(記者コラム 箱根駅伝担当・竹内 達朗)

    20190101-00000066-sph-000-view
    1/1(火) 14:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000066-sph-spo

    5: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/01(火) 15:49:34.84 ID:Q2k/fwPo0
    箱根駅伝がピークやんけ

    10: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/01(火) 15:51:36.37 ID:U+YengzL0
    駅伝じゃ正月だけのスターにしかなれないし

    430: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/01(火) 21:33:30.98 ID:0ydb0TMF0
    >>10
    サッカーじゃ4年に一度だけのスターにしかなれない

    “「ライバルはサッカーや野球」 箱根V5狙う青学大・原監督“兼GM”の戦略”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/02(水) 16:15:07.80 ID:CAP_USER9
     「箱根駅伝・往路」(2日、大手町~神奈川県箱根町芦ノ湖駐車場)

     東洋大が5時間26分31秒で2年連続の往路優勝を果たし、東海大学が2位に入った。総合5連覇を目指す青学大は、トップと5分30秒差の5時間32分1秒で6位となり、復路での逆転が厳しい状況となった。レース後、原晋監督(51)は「何が起こるか分からんね…この駅伝は」とうなだれた。

     青学大は3区でエース森田歩希(4年)が区間賞の走りで首位に立ったが、4区の岩見秀哉(2年)が失速。5区の竹石尚人(3年)も苦戦し、6位と順位を落として往路を終えた。

     指揮官は「箱根駅伝は難しいね。何が起こるか分からない。3区までは予定通りだったが、4区ですね。普通に走ってくれたらよかったが…。(トップと)2分以内なら上出来だった」と苦しいレースを振り返った。岩見は低体温症だったと報告を受けたといい、「スタート前から異変があったのか、プレッシャーがあったのか…。直前まで普通にトレーニングしていたので(わからない)」と、不確定要素の多い箱根路を天をあおいだ。

     トップとは5分30秒差と5連覇には黄信号がともった。「5分30秒は簡単に返せるタイムじゃない。返せると言ったらほら吹きになる」と弱気モード。それでも「逆転したらかっこいい。そこを目指す」と前を向き、「復路優勝は自信があるので確実に取る」と、現実的な目標を見いだしていた。

    20190102-00000059-dal-000-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000059-dal-spo

    5: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/02(水) 16:17:04.24 ID:WrHpGjww0
    青学どうせならシード落ち頼む

    7: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/02(水) 16:17:13.78 ID:1J8vmqO10
    4区で終わった

    “青学、まさかの箱根往路6位…5分30秒差に原監督「簡単には返せない」と弱気”の続きを読む

    このページのトップヘ