マラソン速報

マラソンやジョギングに関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。コメントお待ちしてます!

PICK UP!

             

    山中伸弥

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2017/08/25(金) 22:28:29.87 ID:CAP_USER
    毎年東京で開催される東京マラソンは、今や世界レベルの大会となり、毎年世界中から多くのランナーが参加する。

    東京都心を舞台とした大会とあって、トラブルや事故なく運営するのは容易なことではないが、中国メディアの捜狐は21日、過去に東京マラソンに参加したことがあるという中国人の手記として「細部にまで配慮された日本人の運営に恐ろしさすら感じた」と伝えている。

    2007年に始まった東京マラソンはごく短期間でボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークに並ぶ世界マラソンの6大大会の仲間入りを果たしたが、記事は、中国のマラソン愛好家の手記として、その理由は「実際に参加してみてはっきりと分かった」と伝えた。

    この中国人はマラソン愛好家だけに、世界各国のマラソン大会に参加した経験を持つようで、他の大会と比較したうえで東京マラソンの運営がどれだけ優れているかを強調している。

    たとえば、東京マラソンの運営スタッフの責任ある態度を挙げ、「中国を含めた他国の大会では、スタッフに質問したくても見つからず、運よく発見できても『自分の管轄ではない』といった冷たい対応が多い」と紹介する一方、東京マラソンでは「どんなに些細なことでも、スタッフは必ず助けてくれる」と指摘した。

    また、マラソン終了後にランナーは各自自分の荷物を受け取ることになるが、管理が行き届いているため、「数十秒ほどで荷物を持ってきてくれる」と称賛。これだけ短時間で荷物を持ってきてくれるのは、それだけ運営が徹底され、それだけ管理が徹底されているからだと称賛した。

    さらに東京マラソンでは沿道の数十メートルおきにゴミ袋を持ったスタッフが配置されていて、ランナーが捨てた飲み物や食べ物を回収するほど、環境に配慮がなされていると指摘。

    また、警察官や医師がランナーと一緒に走るなど、安全対策もしっかりとなされていることを伝えたほか、とにかく運営スタッフの対応が温かいとし、「東京マラソンは運営のすべてにおいて効率が高く、そしてスタッフは役割に応じて専門的に訓練されていた」と指摘、

    東京マラソンがアジアはおろか、世界を代表するマラソン大会になったのも納得であると伝えている。(編集担当:村山健二)

    http://news.searchina.net/id/1642693?page=1

    no title

    (イメーシ゛写真提供:(C)khunta /123RF)

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2017/08/25(金) 22:32:00.57 ID:W4aVx+se
    >>1
    警察は、テロ対策だが
    医者が走るか?
    ともかくも、駅伝がないときはないというくらいだから
    ロード系は確立されているよ。

    14: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2017/08/25(金) 22:47:11.73 ID:kyZwkqvR
    >>2
    ランナーとして参加するメンバーの中に医者がいて、もしもの時に医師として処置することに同意すれば
    医師ビブス着て走るらしい

    それとは別に救急救命部隊が自転車で走ってるし
    要所要所に救護ポイントもあるから、実際の出番は殆ど無い

    “中国人ランナーが見た、恐ろしさすら感じる「東京マラソンの運営レベル」”の続きを読む

    shinpai_AED_mark
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/11(日) 21:53:33.49 ID:CAP_USER9
    11日午後0時50分ごろ、兵庫県姫路市で行われた姫路城マラソンに参加していた島根県松江市の男性(28)が倒れ一時、心肺停止状態となった。警戒していた救急救命士らが沿道の店舗にあった自動体外式除細動器(AED)で蘇生し、一命を取り留めた。意識も回復しているという。

    マラソン実行委員会事務局によると、男性は姫路城南側の桜門橋手前(42キロ付近)で転倒。走行中のランナーやボランティア、救急救命士の「メディカルランナー」が連携し、近くの土産物店にあったAEDで救命措置を行ったという。

     同大会では他にも、低体温症や脱水症状のランナー、腹痛などを訴えた観客の計3人が救急搬送された。(三島大一郎)

    yahooニュース(神戸新聞NEXT) 2/11(日) 20:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000015-kobenext-l28

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/11(日) 21:55:04.87 ID:uUUKGk490
    ジョギングの神様と言われたジム・フィックスはジョギング中に心臓発作で死んだ


    マメな

    8: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/11(日) 21:57:41.20 ID:deWonfk20
    マラソンやってりゃ心臓強くなるわけでもないんだな
    当たり前か

    “【姫路城マラソン】20代男性ランナー、一時心肺停止 AEDで蘇生”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/04(日) 21:22:17.88 ID:CAP_USER9
    園田隼2位でMGC出場権、別府大分毎日マラソン
    2018年2月4日14時19分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201802040000421.html

    園田隼(16年12月撮影)
    no title


    <陸上:別府大分毎日マラソン>◇4日◇42・195キロ◇大分市高崎山・うみたまご前~別府市亀川漁港前~大分市営陸上競技場

    2020年東京五輪代表選手選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」への出場権をかけた別府大分毎日マラソンで、園田隼(黒崎播磨)が日本人トップの2時間9分34秒で全体2位に入った。園田はMGCへの出場を決めた。

    2時間10分40秒の記録を持つ園田が抜け出したのは30キロに差し掛かったところ。晴天の大分で、揺るやかなペースでレースが進行したが、ペースメーカー2人が外れたところでスパートをかけた。30キロ地点で1時間31分44秒。

    その後、2017年のロッテルダムマラソン12位のデスモンド・モクゴブと激しいデッドヒートを展開。勝負は最後の大分市営陸上競技場まで持ち込まれたが、2位に食い込んだ。

    園田はレース後のインタビューで「勝つという目標にはもう1歩でした」と悔しさをにじませた。

    優勝したデスモンド・モクゴブは2時間9分31秒。

    ──────────────────

    続きます。

    “【別大マラソン】園田隼が2位でMGC出場権獲得!優勝したモクゴブにトラック勝負で惜敗”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/04(日) 21:11:00.21 ID:CAP_USER9
    山中教授、別大マラソンで自己ベスト 3時間25分
    2018年2月4日18時24分 朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL245TGJL24TIPE01F.html263

    4日の別府大分毎日マラソンを走り、自己最高を2分以上更新した京都大iPS細胞研究所の山中伸弥教授
    no title


    4日に行われた別府大分毎日マラソンに、ノーベル医学生理学賞受賞者で京都大iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授(55)が参加し、3時間25分20秒の2430位で完走。自己記録を2分以上更新する走りを披露した。

    山中教授が出場したのはカテゴリー4(持ちタイム3時間~3時間半)というクラス。昨年2月の京都マラソンを3時間27分45秒で走り、出場条件をクリアしていた。

    「今日は朝から歩くだけで足が痛かった。最後までもつのか心配だった」と山中教授。風も強く、「最後の向かい風のときは進めないくらいだった。本当に苦しかった」といいながらも自己ベストでゴールした。平坦(へいたん)なコースに加え、「応援がすごかった。胸のナンバーカードに『山中』とか書いてあるわけじゃないのに名前を呼んでもらえて」と感謝の言葉も出た。

    報道陣から「次の目標は?」と聞かれると、しばらく考えて「研究、がんばります」と笑顔で答えた。

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/04(日) 21:11:22.05 ID:oObDhwa70
    速くね?

    14: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/02/04(日) 21:15:44.58 ID:/bsRksEW0
    超人かよ

    “山中伸弥教授、別大マラソンで自己ベスト 3時間25分 iPS細胞研究所所長”の続きを読む

    このページのトップヘ