マラソン速報

マラソンや駅伝、ジョギングに関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。いつもコメントありがとうございます。

PICK UP!

             

    岡本春美

    DtqHS4TV4AAFXz7
    232: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/05(水) 09:14:39.54 ID:4DRWxx9n
    ★2019年ドーハ世界陸上、参加標準記録突破者

    >>>2018年9月7日~2019年9月6日
    5000m【15分22秒00】
    15.15.80  2018.10.14  田中希実(ND28AC)  新潟県記録会
    15.20.86  2018.12.01  岡本春美(三井住友海上)  日体大記録会

    >>>2018年3月7日~2019年9月6日
    10000m【31分50秒00】  該当者なし

    233: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/05(水) 10:38:18.84 ID:75XGdzvR
    10000mは新谷が走れば牽制しないで突っ走るので突破できそう

    234: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/05(水) 11:13:28.42 ID:Tyi93DUa
    このタイムは新谷じゃなくても牽制云々言うようなタイムじゃない

    235: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/05(水) 12:58:53.49 ID:qtrgSEJO
    そもそもこれまでに31分50秒切りが居ないというのが寂しすぎる

    “ドーハ世界陸上、田中希実と岡本春美が参加標準突破!【女子5000m】”の続きを読む

    102: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/01(土) 19:22:44.22 ID:/XpDzLx1
    やっぱり風強いみたいだな
    5000m最終組の1つ前の組でもトップが16分10秒くらい

    103: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/01(土) 19:32:40.55 ID:/XpDzLx1
    外人3人に岡本と田中が付いてる

    104: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/01(土) 19:35:33.14 ID:/XpDzLx1
    三井の岡本が日本人で一番
    ラストも外人と競り合ってた
    DtU4FX1U0AAazjl

    105: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/01(土) 19:38:14.49 ID:gTSLBGSZ
    ライブしてた人がいたな
    岡本日本人トップ
    田中
    4秒くらい離れて高松 鍋島 佐藤成 ちょい数秒後、大東鈴木やら

    マニアさんより
    モカヤ(大分東明)15:20
    岡本(三井住友海上)15:20
    タビタ、シンシア(神村学園)15:22
    田中(ND28ac)15:23
    高松(名城大)15:27

    107: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/01(土) 19:44:39.27 ID:qzOhgjbY
    岡本あんなことあっても影響なしか
    この図太さは将来考えると心強いかもしれん
    過去に駅伝でやらかして再起不能になった選手をたくさん知ってるだけに

    “プリンセス駅伝での棄権から40日…岡本春美(三井住友)、5000mで復活PB!”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/11/03(土) 13:36:43.05 ID:CAP_USER9
    10月21日に行われた全日本実業団対抗女子駅伝予選会(通称:プリンセス駅伝)は、「駅伝」というスポーツの危険性がフィーチャーされる大会になってしまった。
    まずは2区(3.6km)で、負傷した岩谷産業の飯田怜がタスキをつなぐため、四つんばいになってレースを続けたことが賛否を巻き起こしている。

    飯田は中継所まで約250mのところで転倒。その後はタスキを左手に持ち、両手と両膝を使ってアスファルトの上を進んだ。
    飯田の両膝からは血がにじみ、次走者の今田麻里絵はサングラスを上げて涙を拭った。このシーンを見て、「感動した」という視聴者もたくさんいたことだろう。

    異変に気づいた廣瀬永和監督は、すぐに主催者側に棄権することを伝えたものの、飯田がレース継続の意思を示したため、担当者が再度、監督に確認作業を行った。
    その間に中継所まで残り約15mのところまで進んでいたため、競技が続行されたという。レース後、廣瀬監督は、「誠に遺憾であり、大会運営の改善を願う」とのコメントを発表した。

    タスキはどうにかつながったものの、飯田は右脛の骨折で全治3~4カ月と診断された。選手の奮闘に称賛が集まった一方で、主催者には「やめさせるべきだった」との批判も寄せられている。
    20年近く駅伝を取材してきた身としては、廣瀬監督の言い分も理解できる。だが、今回はランナーの意識がハッキリしていた。「アスリート・ファースト」という観点からも、審判員の判断は妥当だったと思う。
    もし、この状態で審判員が選手にストップをかけていたら、それはそれで大騒動になっていたはず。飯田も体の傷以上の“傷”を負ったかもしれない。

    ただし、テレビ中継を確認すると、飯田のすぐ後ろを審判員が歩き、バイクカメラも真横についた。こうなると選手のほうも、やめたくてもやめられない。周囲からの「がんばれ!」という無言のプレッシャーから、途中棄権を決断できなかったことも考えられる。

    駅伝の場合、監督などチームスタッフが選手に触れた場合は棄権となるが、箱根駅伝のように監督が運営管理車に同乗して、チームを追いかけるというレースは少ない。最終的には選手の判断に委ねられることになる。

    b582b4fac6260b6ec9b098a7f231bea0225277cc
    http://dailynewsonline.jp/article/1556685/
    2018.11.02 19:45 ビジネスジャーナル

    93: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/11/03(土) 14:38:12.23 ID:dZujQ2LD0
    >>1
    (文=酒井政人/スポーツライター)

    これを忘れてる

    “箱根経験ライター「審判員の判断は妥当。アスリートファースト」 女子駅伝問題”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/23(火) 07:57:13.45 ID:CAP_USER9
    21日の第4回全日本実業団対抗女子駅伝予選会「プリンセス駅伝in宗像・福津」の2区で、右脛(けい)骨を骨折した岩谷産業の選手が、中継所まで約300メートルをはって進んだアクシデントを受け、主催の日本実業団陸上競技連合の西川晃一郎会長は22日、「今まで以上に選手の安全を第一に考えた大会運営を実施する。レース中の連絡方法などを検証し改善策を講じる」とコメントを発表した。

     骨折したのは岩谷産業の飯田怜(19)。大会本部によると、飯田は倒れた後も競技続行の意思を示した。同連合を通じてアクシデントを知った岩谷産業の広瀬永和監督は途中棄権を申し入れたが、審判に伝わった時には中継所まで残り20メートルほどになっていたため、審判は制止しなかった。飯田は結局、倒れてから5分以上かけて中継所にたどり着いた。その後、全治3~4カ月と診断された。

     岩谷産業広報部は22日、「監督の棄権要請にもかかわらず、結果として最後まで競技が続行された。誠に遺憾で、再発がないように運営の改善を願う」とコメントを発表した。

     また、3区では三井住友海上の岡本春美(20)が脱水症状を起こして何度も大きくふらついた後、コース脇の草むらに倒れ込み途中棄権した。同連合は、岡本のケースも含め、チーム側と大会本部や審判との連絡の取り方のどこに問題があったのかを検証する。

    20181022-00000048-mai-000-view
    10/22(月) 18:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000048-mai-spo

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/23(火) 08:02:15.43 ID:cboAWlhZ0
    本当に連絡方法の問題か?
    決断か遅かったんじゃないか?

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/23(火) 08:02:27.94 ID:gIt6i9C40
    運営とTV局がひどすぎ

    “実陸連、レース中の連絡方法見直しへ プリンセス駅伝で骨折も競技続行”の続きを読む

    このページのトップヘ