マラソン速報

マラソンや駅伝、ジョギングなど陸上競技に関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。いつもコメントありがとうございます。

注目記事

オススメ最新記事

             

    法政大

    119: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/03(日) 21:03:59.35 ID:I8S3V6Xl
    法大の坪井慧が神奈川ハーフマラソン優勝 「来年は6区区間新記録目指します」

     ◆神奈川ハーフマラソン(3日、横浜市磯子駅前発着=21・0975キロ)

     今年の箱根駅伝(2、3日)で6区4位と好走した法大の坪井慧(3年)が1時間3分40秒で優勝した。青学大の吉田祐也(3年)、飯田貴之(1年)に残り1キロで競り勝ち、従来の自己ベスト1時間5分50秒を一気に2分10秒も更新。「大学入学後、初タイトルなので自分でもびっくりしています」と坪井は満面の笑みで話した。

     今年の箱根駅伝では初出場ながら6区を58分30秒の好タイムで走破し、区間4位。「来年の箱根駅伝で法大の目標は4位。そのチーム目標を達成するために、僕は6区で区間賞を目指して、この1年間、努力します。東海大の中島怜利君(3年)、東洋大の今西駿介君(3年)とレベルの高い選手がいるので、彼らに勝って区間賞を取ることができれば区間新記録もついてくると思います」。坪井は、今大会で青学大の小野田勇次(4年)がマークした区間記録(57分57秒)も視野に入れながら意欲的に話した。

    20190203-00000132-sph-000-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000132-sph-spo

    坪井「中島と今西に勝って区間新記録獲るわ」
    今西「俺いいやもう」

    120: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/03(日) 21:07:24.64 ID:DaGVcucu
    >>119
    神奈川ハーフの優勝法政だったのかよ

    坪井、青学生方と中島今西意識しすぎだろ

    121: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/02/03(日) 21:09:18.16 ID:i1icN3UG
    今西は何か発言で負けキャラっぽく扱われてるが記録は凄いんだよなw
    来年新しい6区要員がいないとまた今西だろうな

    “坪井慧(法政大)、神奈川ハーフ優勝!来年の箱根で「6区区間新記録目指す」”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/03(木) 16:05:20.16 ID:CAP_USER9
    第95回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)関東の22校とオープン参加の関東学生連合を加えた23チームが参加して行われ、往路15位と大きく出遅れた早大は総合12位に終わり、10位以内に与えられる来年のシード権を13年ぶりに逃した。

    早大の相楽豊監督は「厳しい戦いになると思っていたが…」とシード落ちに言葉を失った。復路は7位だっただけに、「復路がまとめられた分、もう少し、いい位置で勝負させてあげたかった。準備不足。ただ4年生が2人の若いチーム。この経験を糧に強くなる」と巻き返しを誓っていた。

    20190103-00000522-sanspo-000-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000522-sanspo-spo
    1/3(木) 15:41配信

    17: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/03(木) 17:09:05.82 ID:x3xzKHaY0
    早稲田ってなんで今シーズンこんなに駄目なん?
    大会前のトークセッションで、目標を現状維持(3位)と言ってた時点で、あまり期待できないんだろうとは思っていたが、
    それにしてもシード落ちとは…

    21: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/03(木) 17:13:13.41 ID:7hfHyWCS0
    早稲田って今強いスポーツあるの?

    33: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/01/03(木) 17:24:33.39 ID:qEutG02k0
    >>21
    バレー、テニス男女、ソフトテニス、バドミントン、ヨット、スキー男女
    が全国優勝。

    “早大・相楽監督、“13年ぶり”シード落ちに絶句…箱根駅伝2019”の続きを読む

    COZphyZg
    753: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/31(月) 19:35:13.97 ID:s5GnySdV
    82回はガチ
    85回東洋も89回日体もダークホースとして3~4番手ではあったからな
    東洋は出雲と全日本でどっちも中盤まで首位走ってたし
    逆にかっしーに9位で渡ったのがおかしいぐらい
    たしかゴールテープ切る一キロ手前ぐらいでいっつも紹介される今年一年の取り組みみたいなのが言われなかったのは75回順大と82回亜細亜だけ

    760: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/31(月) 19:40:56.89 ID:w/NAW0FL
    >>753
    75回順天堂も予想外だったからなあ
    というか往路終わって駒澤森本監督がもう三冠間違いなし!って感じだったし対抗馬のYもKも沈んでたし

    758: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/31(月) 19:39:06.28 ID:qSqnDm5n
    まともに見始めたの柏原時代からのワイ、82回を見れず咽び泣く

    770: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/31(月) 19:46:19.82 ID:xiVed1/m
    >>758
    すまんな
    でも二度とないんじゃないかと思えるくらい予想外だらけの大会だった
    確か総合優勝、往路優勝、復路優勝が全て違うチームっていう珍しい大会だったような

    “すべてが予想外だらけ…伝説の『第82回箱根駅伝』はガチ”の続きを読む

    20181228s00063000385000p_view
    56: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/12(水) 18:43:34.71 ID:4zqJu79Dd
    そろそろ山の神出てきていい頃だと思うんだけどな
    青学の連覇止めて欲しいわ
    青学が嫌いなわけじゃなくて単純に青学が勝ちすぎで飽きてきた

    57: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/12(水) 19:03:38.86 ID:FqLX3G8PM
    >>56
    竹石が痙攣しなかったら神になるかも?
    って青学やw

    62: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/16(日) 02:41:25.19 ID:AUoqbNk50
    >>56
    実際青学を止めるには東海東洋駒澤あたりの
    5区走者が実は山の神レベルでしたって
    走りをして青学を離せるだけ離して焦らせる必要があるからなあ
    青学に追いつかれ前に行かれた時点で青学の選手に
    何らかのアクシデントが発生しない限り厳しくなってくる

    “【箱根駅伝】そろそろ次の“山の神”が出ていい頃だと思うんだけどな”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/26(水) 10:51:05.74 ID:YyHC8iGV0
    復路いらんやろ

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/26(水) 10:51:58.20 ID:Z0FT64TK0
    まあ東洋がワンチャン

    5: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/26(水) 10:52:52.18 ID:78ryem6V0
    どっかで事故ればわからんわ

    57: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/26(水) 11:04:22.98 ID:yO8C3Yind
    今年の法政は茶髪 サングラス何人おるんやろ
    no title

    “【悲報】2019箱根駅伝、青学5連覇が固すぎて見所がない”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/27(木) 08:25:12.47 ID:CAP_USER9
    “駅伝に詳しすぎるアイドル”として知られるNGT48の西村菜那子さん。識者顔負けの豊富な知識を持ち、12月30日に行なわれる「富士山女子駅伝」の番組公式応援アイドルに就任。もちろん箱根駅伝にも精通しており、昨年末には「3代目・山の神」こと神野大地(元青山学院大学)と対談するなど、駅伝界でその博識ぶりが認知されている。

    “平成最後の箱根駅伝”に向けても、各校の戦力分析に余念はない。出雲駅伝や全日本大学駅伝のレースだけでなく、各大学の記録会などにも自ら足を運んで情報を収集してきた。そこから導き出されたトップ3の顔ぶれはまったくの予想外だった。

    「多くの方が『青学大、東洋大、東海大の争い』と予想すると思うので、私はあえて方向性を変えてみようと思います。今回のトップ3は法政大、帝京大、青学大の順でいきます。こんな予想をする人は、なかなかいないんじゃないでしょうか(笑)。


    法政大は選手層が厚くなってきていますし、何よりも5区に前回区間賞の青木涼真選手(3年)がいるのが大きいですね。青木選手は関東インカレ3000m障害を連覇するなど、昨年よりも力をつけています。1万m28分台の坂東悠汰選手(4年)や佐藤敏也選手(3年)も強いので、3区終了時で4位以内であれば、5区の青木選手でトップを奪えるんじゃないかと予想しています。
    そのまま復路も法政大が1位でゴールして、周囲を驚かせてほしいな、という願望もちょっとあります(笑)」

    青木は法政大初の理系学部所属の箱根駅伝ランナーで、前回は5区で1時間11分44秒の区間新記録を樹立。今回は「1時間10分」という目標を掲げており、次なる「山の神」にもっとも近い選手だ。

    「青学大には、同じく2年連続で5区を担いそうな竹石尚人選手(3年)がいます。5000mや1万mのタイムが飛び抜けていいわけではないですが、前回の5区終盤で脚がつった際も冷静に対応していましたし、すごくハートが強くて”山に適正がある”選手だと思います。
    今年、青木選手が法政大のエースになったので別の区間で起用されることも考えられますが、直接対決になったら楽しみですね」

    前回、法政大の2区を務めた坂東は、5000mでチーム最速タイムの13分47秒26を持つスピードランナー。2年連続で6区を好走(ともに区間3位)している佐藤は30kmで学生歴代5位の1時間30分02秒の記録を持っており、今回は往路に入る可能性が高い。
    坂東、佐藤、青木の3人を軸に往路では大活躍の予感が漂っている。しかも、78回の出場を誇る法政大だが、総合優勝は一度もない。菜那子さんの予想が的中したら大騒ぎになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181227-00010003-sportiva-spo
    12/27(木) 7:40配信

    no title

    no title

    “箱根駅伝に詳しすぎるアイドル!NGT48西村菜那子の箱根予想がガチすぎるww”の続きを読む

    DuR_NVfVYAELidp
    95: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/17(月) 12:59:17.44 ID:Y2cFsqBD
    イケメン竹石くん、自称「山の神」青木に勝って区間賞取ってね

    275: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/19(水) 09:56:35.88 ID:ZFQJQZXm
    竹石強いとは思うけど神になるほどか?とは思う
    痙攣する前から青木や安井に負けてたし

    277: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/12/19(水) 10:37:40.93 ID:hbwXrG27
    >>275
    上りは安井とあまり変わらない。青木、山田には劣る感じかな
    ただ、安井は下りがかなり速い

    基本的に走力が直接影響するのは下り。タフさが学年上がるにつれてついてきたりするから

    “【箱根駅伝2019】“山の神”は青学・竹石尚人か、法政・青木涼真か”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/11/17(土) 13:01:40.72 ID:CAP_USER9
    出雲駅伝、箱根駅伝予選会、全日本大学駅伝が終わり、今シーズンの大学駅伝、残すはいよいよ箱根駅伝のみとなった。

    圧倒的な強さを誇る青山学院大学が、3冠&5連覇を果たすのかに注目が集まるなか、「見どころはそこじゃありません」と異を唱えるのが、駅伝大好き集団「 EKIDEN News 」主宰の西本武司氏だ。

    『 あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド! 2019 』を上梓し、3つの大会を現地観戦した西本さんが、2019年正月の箱根駅伝で本当に注目すべきポイントを教えてくれた。

    ◆ ◆ ◆

    「これは箱根も青学が勝つよな」

     これを言っちゃおしまいなので誰も言いませんが、先日の全日本大学駅伝、そのあとに行われた世田谷246ハーフマラソンの結果を見て「これは箱根も青学が勝つよな」ってコアな箱根ファンであればあるほど、誰もが心の奥底で思っているはずです。アップダウンが厳しく「仮想箱根」と呼ばれている世田谷246ハーフマラソンでは、全日本大学駅伝には出走しなかった2年生の岩見秀哉選手が箱根駅伝95回大会MVP林奎介(青学)が前年度同コースを走ってだした1時間3分28秒を大きく上回る、1時間3分13秒でゴール。

     その他にも初ハーフマラソンの飯田貴之(1年)が1時間3分39秒で4位。他校にいけば主力として活躍できそうな新戦力がいまだに生まれ続けている青学。しかも、この日は気温も高く、ハーフマラソンを走るにはちょっと厳しいコンディション。もう、よっぽどの事故でも起こらない限り、青学が独走して復路はウイニングランになるんじゃないかというぐらい、力の差は歴然でした。順当に走れば青学。他大学は青学のミスをつくしかないという戦力状況。となると、単に勝った、負けただけで箱根を見るとつまらなくなる。じゃあ、どこに楽しみを求めればいいのか。

    駒澤大学の「うちわ問題」に注目

     まずは駒澤大学の「うちわ問題」からお話ししましょう。今年の箱根駅伝予選会では、シード権を逃した名門、駒澤大学に注目が集まりました。駒澤大学の練習場所である砧公園で毎日ランニングをしている僕も、もちろん駒澤に注目していました。ところが今年の駒澤大学は明らかに違ったんです。変化の証、それが「うちわ」です。実は予選会で駒澤大学関係者にうちわが配られたんです。例えば青学は旗を、東洋大学は「東洋大学」と書かれた横断幕のようなものを配っているんですが、駒澤には今までそういう応援グッズがなかった。それが関係者限定とはいえ、今回ついにうちわが配られた。駒澤大学のマネージャーが見せてくれたのですが、そこにデザインされていたのが大八木弘明監督の写真と「男だろ!」の文字。

     ちなみに、この「男だろ!」は、大八木監督の名言として知られ、監督車から選手に檄を飛ばすときの代表的な言葉です。「あと1km! 前を追え! 男だろ!」のように使います。(他にも「白バイを抜け!」という迷言もありますが、これはまた別の機会に。)

    つづく

    11/17(土) 7:00配信 文春オンライン
    20181117-00009699-bunshun-000-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181117-00009699-bunshun-spo


    ““青学連覇”だけじゃない!見所満載、『細かすぎる箱根駅伝ガイド! 2019』”の続きを読む

    このページのトップヘ