マラソン速報

マラソンやジョギングに関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。コメントお待ちしてます!

PICK UP!

             

    熱中症

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:09:34.95 ID:CAP_USER9
    「国家総動員」とも揶揄されている東京五輪。組織委員会は10月17日、8万人を見込む大会ボランティアに目標の過半数となる約4万7000人が応募を完了したと明らかにした。

    報道によれば、必要な作業を終えていないものの、登録手続きを行った人を含めると約8万5000人にもなったといい、武藤敏郎事務総長は「不足する事態になるとは思っていない」とコメントした。

    ネット上ではかねてから東京五輪のボランティア募集施策に批判が出ていたが、今回の相反する結果に、

    「なんだろう、この敗北感」
    「なんか本当に普通に集まっちゃうんだね」
    「やっぱ俺ら社会が全く見えてないわ。センスないわ。偉そうに他人批判して、叩いて、バカにした挙げ句この結果。何このピエロ感」

    など、敗北したと感じたコメントが相次いだ。こうした声について、ITジャーナリストの井上トシユキさんは、世代間で差があるとした上で、

    「ネット民の中には、公式エンブレム撤回で『成功体験』を得たため、ショックが大きかった人が少なくなかったのでは」

    と指摘する。

    「50代の東京五輪前後生まれの人の中は『自分も役に立ちたい』という人が多い」

    そもそも井上さんの周囲では50代以上の人がボランティアに多数応募していたという。60代以上の人は退職していたり、嘱託として働いていたりするため「時間や金銭的な余裕がある人が多い」とコメント。

    「私は50代なのですが、同世代の人からもよく『応募した』という声を聞きます。この世代は1964年の東京五輪前後に生まれていて、当然のことですが当時のことは記憶にないんですね。そのため参加したい、役に立たねばと感じている人が多いです」

    50代以降は子どもが独立している人も多く、「地方在住者でも交通費や滞在費を負担だと感じる人は少ない」という。また子どもが首都圏在住の場合、そこに滞在するという人も少なくはないようだ。

    一方、五輪開催についてネットで否定的な声を挙げている人は若い世代が多いとみる。SNS利用者は若い世代が多いため、ネットとリアルで乖離が見られたのもあるが、敗北感が広がった背景として、井上さんは五輪公式エンブレム撤回騒動を挙げた。

    ■「サノケン盗作疑惑で『証拠集め』をして大勝利を味わった人も」

    2015年7月、佐野研二郎さんのデザイン案が公式エンブレムに選出された。しかし盗作疑惑が持ち上がり、ネットは炎上。佐野さんは盗作を否定しているが、あまりにも誹謗中傷が多いことなどから、同年9月にエンブレムを取り下げた。

    「盗作疑惑が出たとき、ネット民の中には熱心にエンブレムの『パクリ元』を探し、検証する人もいました。最終的にエンブレムを撤回し、『証拠集め』をしていた人としては『大勝利』と感じた人も少なくありませんでした」

    今回のボランティアについても、批判殺到で応募者が集まらなかったり、有償が無償になったりといった「大勝利」を期待していたネット民が多かったが、結果的に外れたために愕然としているのではないか、というのだ。

    「エンブレムでの成功体験があった分、ひっくり返らなかったという衝撃が大きかったのではないでしょうか」

    ネットだけが現実ではない、ということを忘れてはいけないということだろう。

    2018年10月18日 19時1分 キャリコネニュース

    e1c49_1591_b71f3298d8db2d79d73c418d4ac8c890
    http://news.livedoor.com/article/detail/15464146/

    10: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:13:05.50 ID:HOEFXJtS0
    何回目の敗北だよwwwwwww

    21: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:14:42.38 ID:u5YjFx3L0
    それならそれで良かったじゃん。また無駄な税金かけずに済めば万々歳

    “【悲報】東京五輪「ボランティアの応募…ほい、8万人っw」 ネット民「」”の続きを読む

    852ff_1106_b83d8738_8daf0a92
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:53:26.53 ID:CAP_USER9
    2018年10月15日 20時23分
     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、大会中に競技会場などで活動する責任者以外の医師、看護師らの医療スタッフに、一部を除いて組織委が報酬を支払わない方針を明らかにした。大学病院などの医療機関や、地域の医師会などの関係団体に協力を求め、要員の確保に努める。

     宮本哲也医療サービス部長は必要な人数については調整中とした上で、確保の見通しについて「病院の職務の一環として引き受けていただけるところや、職員の方でお気持ちのある方に来ていただくというのもある」と説明した。各会場の医療責任者ら一部については20年4月以降、非常勤の有給職員とする。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15448413/

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:53:50.21 ID:c4HakKV70
    やりがい搾取

    5: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:54:48.44 ID:DtuhRCSg0
     

    嫌なら診るな


     

    “【悲報】東京五輪さん、医療スタッフすら“無報酬で徴用”の方針wwww”の続きを読む

    c0011446_21214259
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 12:46:10.01 ID:CAP_USER9
     法務省の東京矯正管区が九月に開いた職員向けの駅伝大会で、川越少年刑務所(埼玉県川越市)の男性職員が熱射病で死亡していたことが分かった。周辺の最高気温が三三度を超える中、給水態勢も不十分だった。同省は死亡について公表していない。

     記録的な猛暑となった今夏、全国の矯正施設では熱中症による受刑者の死亡や搬送が相次いだ。スポーツ団体の指針は三一度以上の環境下での持久走を避けるよう定めており、矯正当局の管理のあり方があらためて問われそうだ。

     駅伝大会は例年、荒川戸田橋陸上競技場(東京都板橋区)を発着点に荒川河川敷で十月に行われるが、今年は十月の枠が確保できず九月八日に開催。関東甲信越と静岡の十一都県から約四百人が出場し、各チーム五人が三・五~七・一キロの五区間、二四・一キロでたすきをつないだ。第一走者が走り始めた午後二時すぎ、隣接する練馬区の最高気温は三三・六度を記録。飲料を持って走ることは認められていたが、会場には給水所がなく、チームメートらから給水のサポートを受けることも禁じられていた。

     死亡した男性職員は岩田一悟郎さん(32)。第一走者として七・一キロを走る予定だったが、四キロ地点で既に歩くなど体調がすぐれない様子が目撃されており、走り始めて約三十分後、五キロ地点であおむけに倒れた。救急搬送され、二日後、熱中症の中で最も重篤な「熱射病」で死亡。川越少年刑務所とは別の矯正施設から出場した男性二人も熱中症で搬送され、入院した。

     東京矯正管区の大竹和之総務課長は取材に、当日の気温について「この程度なら問題ないと判断して開催した。暑さで中止した前例もなかった」と説明。給水などのサポートを禁じたことは「昔からのルールだが、今考えれば現実に即していなかった」と釈明した。

     一方で、大会本部に看護師一人を配置し、搬送前に救命措置をしたことなどから「対応に問題はなかった」と強調し、公表していない理由は「職務中の事故ではないため」と話した。

     熱中症に詳しい京都女子大の中井誠一名誉教授(運動生理学)は「熱中症は走る距離に関係なく三十分ほどの運動で発症することがある。気温が三〇度を超えていたなら大会は中止すべきだった」と指摘した。 (小野沢健太、山田雄之)

    2018年10月3日 朝刊
    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018100302000152.html

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 12:47:46.64 ID:rh6bJzDv0
    変わった死刑方法

    6: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 12:48:50.62 ID:S2es+vG20
    >>3
    看守の方が囚人よりも過酷か…

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 12:47:49.06 ID:EKASyhZ50
    THE ブラック

    “法務省の駅伝大会で職員が熱射病死も“公表せず”…謎の給水禁止ルールも”の続きを読む

    necchuushougaideline
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/24(金) 20:17:36.75 ID:CAP_USER9
    ◆東京五輪マラソン、予定通りなら「運動中止」レベル 

    2020年東京五輪で、マラソンが予定通り午前7時にスタートした場合、10キロ以降のほとんどの区間で、熱中症リスクが日本スポーツ協会の熱中症予防運動指針で定める「厳重警戒」レベルとなり、場所によっては「運動中止」レベルまで高まることが、中京大の松本孝朗教授(環境生理学)の調査で分かった。
    徳島市で開催中の日本体育学会で25日、発表する。
    大会組織委員会は、暑さ対策として男女マラソンのスタート時間を当初の午前7時半から7時に早めたが、松本教授は「リスクが比較的低い時間に終わる5時半に早めるべきだ」と指摘している。

    中日新聞 2018年8月24日 18時16分
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018082401002198.html

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/24(金) 20:19:48.69 ID:8ol7raWg0
    それでも強行するのが日本

    13: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/24(金) 20:23:29.11 ID:noM/GV5A0
    ごり押し招致しちまったもんは仕方ねえよなぁ

    69: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/24(金) 20:47:06.82 ID:tvS9xVZA0
    陸連は何も言わないのか?天下り会長さん
    選手が死ぬかもしれなくても森元が怖くて何も言えないか

    “東京五輪マラソン、ほとんどの区間で“熱中症リスク最大”…環境調査で指摘”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/28(火) 08:24:49.21 ID:CAP_USER9
    もはや夏の風物詩のひとつともいえる日本テレビ系列の「24時間テレビ」。
    同番組内で恒例となっているのがマラソンだが、今年はお笑い芸人のみやぞんが前人未到のトライアスロンを無事完走し、視聴者からは多くの感動の声が寄せられていた。

    前述のとおり、今年は例年とは異なり、トライアスロンをおこない、マラソン部分以外は「24時間テレビ」の放送枠外で中継されたのだが、なぜこうした形になったのか。関係者が理由を語ってくれた。

    「これは毎年議論されてきたことへの答えのようなものです。以前からマラソンを少しでも長距離にする努力をしてきましたが、その結果なんです」(番組関係者)

    長距離にする努力とはどういうことか。

    「この番組の最大の目的は『感動』だからです。24時間テレビの会議に集まったスタッフを前に責任者が最初に言うのは『今年も感動を与えます』『今年も視聴者を泣かせましょう』という決意表明です。
    つまり、チャリティーの普及や理解度を深める努力ではなく、視聴者をどれだけ泣かせられるかに命をかけているわけです」(同)

    おかしな話だが、チャリティーは二の次で感動を与えることが最優先事項になっているようだ。

    「こうした背景があるため、数年前からマラソンも改善が求められてきました。『毎年のことでマンネリ化しているため、距離を増やさないと感動が薄れてしまう』との意見が出ていたんです。
    そのため、200キロマラソンや300キロマラソンなど、距離を増やす案が浮上していました。長距離を走る姿は確実に視聴者が泣くという考え方からです」(同)

    長い距離を走れば泣くとは、一体だれが言ったのであろうか。

    「今年の24時間テレビはこうした意見を受けて長距離が想定されました。しかし、ご存知のように今年は熱中症が続発しましたし、過去にはマラソン中に心肺停止に陥る人もいました。
    そのため、長距離マラソンは危険と判断されたわけです。ただし、感動させるためにはいつも以上に頑張らないとダメだと、折衷案として急遽トライアスロンになったわけです」(同)

    危険だから長距離マラソンを避けたのは理解できるが、なぜトライアスロンになったのであろうか。

    理由を明確に答えられるスタッフは皆無です。元々、たくさん頑張っている姿を放送すれば感動してもらえるという考えを受けて長距離マラソンが提案され、それが危ないからトライアスロンになっただけです。
    つまり、トライアスロンに明確な意図はありません」(同)

    ハッキリと断言されてしまった。無論、登山やボートなど、果たしてそこに何の意味があるのかと思わされる企画が毎年多いだけに今さら違和感はないとも言える。しかし、ここまで安直だと思っていなかったのも事実だ。

    実際のところ「頑張るみやぞんがかわいそう…」といった感動ではなく同情のコメントの方が多く、どんどん意味不明の番組になっていくだけのような気がしてならない。せめて基本中の基本であるチャリティーに意識を向けてほしいものだ。

    ThinkstockPhotos-692182148_thum800
    http://dailynewsonline.jp/article/1509955/
    2018.08.28 07:30 トカナ

    6: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/28(火) 08:28:52.62 ID:8VN6IVGG0
    感動ポルノを認めたのかw

    21: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/28(火) 08:40:31.20 ID:L3XCZLtP0
    笑いのフジを馬鹿に出来なくなったな

    “【唖然】みやぞんトライアスロン挑戦の理由、関係者すら誰も答えられない…”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/28(火) 09:09:55.28 ID:CAP_USER9
    8月25日~26日にかけて放送された日本テレビ『24時間テレビ』のチャリティーランナーを務めたANZEN漫才のみやぞんが、番組終了間際の26日夜8時45分頃、ゴール地である日本武道館に到着。無事にゴールテープを切った。

    今回のチャリティーマラソンは、番組初となる水泳・自転車・マラソンの3種目を行うトライアスロン方式で行われることになった。

    はじめは順調だった、みやぞんのトライアスロンだが、26日の昼頃からは関東地方で40度に迫る暑さとなり、昼過ぎには「ほぼ歩いている状態」とのニュースが報じられるほどだった。その結果フラフラになりながらも、無事に武道館へゴールしたみやぞんの頑張りには、称賛の声が相次いでいるが、その一方、一部視聴者の間では、ネットを中心に「この猛暑の中を走らせるのは危険すぎる」「中止したほうがいい」「止める勇気も必要ではないか」とみやぞんの健康を気遣う視聴者の声が相次いでいた。

    事実、熱中症に関する報道はこの夏、頻繁に報じられ、熱中症の影響により意識障害のほか脳に強いダメージが残ることは広く知られており、かなり危険な状態であった可能性は高い。

    また、今回の視聴者の声のほか、みやぞんの奮闘により、来年以降のチャリティーマラソンは一時中止になるのではないか、と噂されている。

    今年のチャリティーマラソンは、マラソン以上のインパクトを求めるためにトライアスロン方式となったのだが、今回無事にみやぞんが完走してしまったことで、来年以降の24時間マラソンは「マラソン+アルファ」が求められる可能性が高く、「変にハードルを上げてしまった」と見る放送関係者は多い。
    特に大手の芸能事務所は、みやぞんが炎天下の中、顔を真っ赤に汗まみれになりながら走る姿を見て「これは危険すぎる!」と判断し、今後、マラソンランナーの打診が所属タレントにあっても辞退する決意を固めたという。

    来年の24時間テレビは早くも荒れそうな予感だ……。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15216598/
    2018年8月27日 12時40分 リアルライブ

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/28(火) 09:11:36.41 ID:B7JnaMmF0
    元々、マラソン企画は中止したい要望があるみたいだけど、
    製作コスパがいいからスポンサーが望んでいるらしい。

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/28(火) 09:12:44.90 ID:QpuPyykw0
    競輪場らしき場所走ってたのか
    no title


    みやぞん 競技場周回でバイク、湖でスイム…異例のトライアスロン
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/25/0011577016.shtml?ph=1

    “【悲報】みやぞんの奮闘で、チャリティマラソンが存続の危機www”の続きを読む

    48f22a0c7c1bdd77646829ff1af3b2e6_s
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/20(月) 00:01:02.84 ID:CAP_USER9
    【ブリュッセル八田浩輔】サマータイム(夏時間)廃止の是非を検討している欧州連合(EU)で、域内の市民を対象にした約1カ月間のパブリックコメント(意見募集)が16日に締め切られた。行政執行機関の欧州委員会によると、パブコメでは過去最高となる460万件以上の意見が全28加盟国から寄せられた。夏時間を巡っては近年、健康や睡眠への悪影響を示唆する研究成果が報告されており、制度の存廃についてEU市民の関心が高まっている。

     域内で統一して夏時間を採用しているEUでは、加盟国フィンランドが今年初めに「利益よりも不利益が大きい」などとして廃止を提案。欧州議会は2月、夏時間がもたらすさまざまな影響を徹底的に評価した上で、必要な場合は改正も検討することを求める決議を採択した。これを受けて、欧州委は夏時間を変更すべきか否か、域内の市民を対象に7月上旬からパブコメを行っていた。欧州委は今後数週間で意見を分析して結果を報告するとしている。欧州委は結果を参考資料として議論を進めるとみられ、存廃については域内で統一した対応をとる見通しだ。

     1980~90年代の世論調査では夏時間に対する好意的な評価が目立ったが、欧州議会の報告書(2017年10月)によると、近年は反対の傾向が表れている。ドイツで行われた最新の世論調査では74%が廃止を望んだ。またラトビアで76%、フランスでも54%が制度に反対している。一方、19年にEUを離脱する英国では賛成が50%で廃止を望む意見(38%)を上回った。

     現在、EU加盟国が共通して採用する夏時間は、3月の最終日曜日から時計を1時間早めて10月の最終日曜日に元に戻す。欧州では夜間のエネルギー消費を減らすことなどを目的に第一次大戦中に一時的に採用され、石油危機を受けて70~80年代に再導入された。

    2018年8月19日 00時59分(最終更新 8月19日 09時02分)
    https://mainichi.jp/articles/20180819/k00/00m/030/133000c

    11: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/20(月) 00:08:48.98 ID:+aLI8Zew0
    先人に学ばず周回遅れで失敗するのが美しい国のやり方
    嫌なら日本から出てけよ

    16: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/20(月) 00:12:49.69 ID:aqOOLxFe0
    サマータイムに省エネ効果無いの
    やっとわかったのか

    “【悲報】サマータイム先進国のドイツで世論調査、74%が制度廃止を望む…”の続きを読む

    skateboard_run
    103: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/14(火) 22:08:53.13 ID:A8m3oqie0
    30分くらい歩いた所で段差につまづいて大ゴケした…
    歳なのかな 膝と肘と手首、手のひら負傷した、恥ずかしいかもだけどスケボー用のプロテクター買って装備して歩こうかな。
    皆さんも気をつけて下さい。

    106: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/08/14(火) 23:03:25.81 ID:hMwjTdza0
    >>103
    それはまだマシで小脳の本能的な受身が取れているからです。

    みなさんもお気をつけて。

    “ウォーキング中、段差につまづいて大ゴケした…歳なのかな”の続きを読む

    このページのトップヘ