マラソン速報

マラソンや駅伝、ジョギングなど陸上競技に関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。いつもコメントありがとうございます。

注目記事

オススメ最新記事

             

    税金

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/23(火) 16:57:51.39 ID:CAP_USER9
     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、選手に授与するメダルをリサイクル金属でつくるプロジェクトで、昨年4月の開始からことし6月末まで全国での使用済み小型家電や携帯電話を回収した結果、銅は目標量の2700キロを確保したと発表した。一方、金は必要な30.3キロの54.5%、銀は4100キロの43.9%しか集まっておらず、現時点で大幅に不足している。

     同日、精製を終えた再生金属のサンプルの納入式典が東京都内で行われた。回収は来春までの予定で、メダルの製造は年明けから始まる見通し。

    index_goldless
    2018/10/23 16:46
    共同通信
    https://this.kiji.is/427370690070905953

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/23(火) 16:59:36.80 ID:a7DSt44Y0
    金ねだる、銀ねだる

    56: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/23(火) 17:07:27.10 ID:szKa9Q6h0
    >>4
    うまいw

    527: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/23(火) 18:21:58.21 ID:om6/IV+E0
    >>4
    好きw
    座布団10枚!

    569: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/23(火) 18:31:12.10 ID:f6V5rjar0
    >>4
    ちょっと腹立つわ
    嫉妬かな

    “市民から材料回収目論む五輪メダル、金銀集まらず…年明けから製造予定”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:09:34.95 ID:CAP_USER9
    「国家総動員」とも揶揄されている東京五輪。組織委員会は10月17日、8万人を見込む大会ボランティアに目標の過半数となる約4万7000人が応募を完了したと明らかにした。

    報道によれば、必要な作業を終えていないものの、登録手続きを行った人を含めると約8万5000人にもなったといい、武藤敏郎事務総長は「不足する事態になるとは思っていない」とコメントした。

    ネット上ではかねてから東京五輪のボランティア募集施策に批判が出ていたが、今回の相反する結果に、

    「なんだろう、この敗北感」
    「なんか本当に普通に集まっちゃうんだね」
    「やっぱ俺ら社会が全く見えてないわ。センスないわ。偉そうに他人批判して、叩いて、バカにした挙げ句この結果。何このピエロ感」

    など、敗北したと感じたコメントが相次いだ。こうした声について、ITジャーナリストの井上トシユキさんは、世代間で差があるとした上で、

    「ネット民の中には、公式エンブレム撤回で『成功体験』を得たため、ショックが大きかった人が少なくなかったのでは」

    と指摘する。

    「50代の東京五輪前後生まれの人の中は『自分も役に立ちたい』という人が多い」

    そもそも井上さんの周囲では50代以上の人がボランティアに多数応募していたという。60代以上の人は退職していたり、嘱託として働いていたりするため「時間や金銭的な余裕がある人が多い」とコメント。

    「私は50代なのですが、同世代の人からもよく『応募した』という声を聞きます。この世代は1964年の東京五輪前後に生まれていて、当然のことですが当時のことは記憶にないんですね。そのため参加したい、役に立たねばと感じている人が多いです」

    50代以降は子どもが独立している人も多く、「地方在住者でも交通費や滞在費を負担だと感じる人は少ない」という。また子どもが首都圏在住の場合、そこに滞在するという人も少なくはないようだ。

    一方、五輪開催についてネットで否定的な声を挙げている人は若い世代が多いとみる。SNS利用者は若い世代が多いため、ネットとリアルで乖離が見られたのもあるが、敗北感が広がった背景として、井上さんは五輪公式エンブレム撤回騒動を挙げた。

    ■「サノケン盗作疑惑で『証拠集め』をして大勝利を味わった人も」

    2015年7月、佐野研二郎さんのデザイン案が公式エンブレムに選出された。しかし盗作疑惑が持ち上がり、ネットは炎上。佐野さんは盗作を否定しているが、あまりにも誹謗中傷が多いことなどから、同年9月にエンブレムを取り下げた。

    「盗作疑惑が出たとき、ネット民の中には熱心にエンブレムの『パクリ元』を探し、検証する人もいました。最終的にエンブレムを撤回し、『証拠集め』をしていた人としては『大勝利』と感じた人も少なくありませんでした」

    今回のボランティアについても、批判殺到で応募者が集まらなかったり、有償が無償になったりといった「大勝利」を期待していたネット民が多かったが、結果的に外れたために愕然としているのではないか、というのだ。

    「エンブレムでの成功体験があった分、ひっくり返らなかったという衝撃が大きかったのではないでしょうか」

    ネットだけが現実ではない、ということを忘れてはいけないということだろう。

    2018年10月18日 19時1分 キャリコネニュース

    e1c49_1591_b71f3298d8db2d79d73c418d4ac8c890
    http://news.livedoor.com/article/detail/15464146/

    10: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:13:05.50 ID:HOEFXJtS0
    何回目の敗北だよwwwwwww

    21: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/19(金) 15:14:42.38 ID:u5YjFx3L0
    それならそれで良かったじゃん。また無駄な税金かけずに済めば万々歳

    “【悲報】東京五輪「ボランティアの応募…ほい、8万人っw」 ネット民「」”の続きを読む

    852ff_1106_b83d8738_8daf0a92
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:53:26.53 ID:CAP_USER9
    2018年10月15日 20時23分
     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、大会中に競技会場などで活動する責任者以外の医師、看護師らの医療スタッフに、一部を除いて組織委が報酬を支払わない方針を明らかにした。大学病院などの医療機関や、地域の医師会などの関係団体に協力を求め、要員の確保に努める。

     宮本哲也医療サービス部長は必要な人数については調整中とした上で、確保の見通しについて「病院の職務の一環として引き受けていただけるところや、職員の方でお気持ちのある方に来ていただくというのもある」と説明した。各会場の医療責任者ら一部については20年4月以降、非常勤の有給職員とする。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15448413/

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:53:50.21 ID:c4HakKV70
    やりがい搾取

    5: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/16(火) 11:54:48.44 ID:DtuhRCSg0
     

    嫌なら診るな


     

    “【悲報】東京五輪さん、医療スタッフすら“無報酬で徴用”の方針wwww”の続きを読む

    fabric_medal_yellow
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/12(金) 22:20:29.57 ID:CAP_USER9
    2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの大会ボランティア参加者に、記念メダルを授与する方向で最終調整していることが12日、分かった。大会組織委の森喜朗会長が都内で行った北海道新聞主催の講演会で明かした。

    森会長は「東京大会に協力したと将来、子どもや孫に見せられるような物を(参加者に)渡したい」と意図を語った。大会期間中、外国人観戦客が病気やケガをし、保険適用外の診療費がかかる際の対応策について、政府と検討していることも明かした。「お金が払えない状況もあると思う。それに対して日本側がどう対処するか、政府にお願いしている」と語った。
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201810120000878.html

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/12(金) 22:21:12.93 ID:5N3nLGYc0
    人生初の金メダルもらえる

    7: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/12(金) 22:22:19.52 ID:dNJD5fav0
    お金はあげないけど、奮発して記念メダルあげるね。

    8: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/12(金) 22:22:33.53 ID:qQ7Qt4Is0
    クソ電通は学生を奴隷にして金儲けする気か?

    “【朗報】東京五輪、ボランティア参加者に“記念メダル授与”で最終調整www”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/10(水) 18:41:24.84 ID:CAP_USER9
     シカゴ・マラソンの男子で2時間5分50秒の日本記録を樹立した大迫傑(27)=ナイキ=が10日、成田空港に凱旋(がいせん)帰国した。

     日本勢で初めて2時間5分台に突入した殊勲者は「まだ上を狙える。2時間4分台、その先を狙わないといけない」と更なる成長を誓った。

     日本実業団陸上連合から1億円のボーナスとしを手にした。感謝の念を込め、拠点の米国で指導を仰ぐコーチのピート・ジュリアン氏に報奨金から1000万円を贈るという。

     9月のベルリン・マラソンでは、2016年リオデジャネイロ五輪王者のエリウド・キプチョゲ(33)=ケニア=が2時間1分39秒の世界新をマークした。「やればできる。徐々に近づける」と大迫。人類初の2時間1分台に足を踏み入れた世界最速の男にも食らいつくつもりだ。

     次戦は来年3月の東京マラソンが有力で、前日本記録保持者で同世代の設楽悠太(26)=ホンダ=も出場の意向を示す。「コースは(2020年東京五輪と)大きく変わらない。東京を走れればいい経験になる」と見据えた。

    2018.10.10 16:58
    https://www.sanspo.com/sports/news/20181010/ath18101016460003-n1.html
    no title

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/10(水) 18:42:34.53 ID:n4LrKqce0
    太っ腹

    13: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/10(水) 18:46:26.14 ID:b958eKuy0
    明日から俺がコーチします

    “大迫傑、コーチに1000万円贈る!次戦は東京マラソン、設楽悠太と“1億円対決””の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/08(月) 16:05:35.78 ID:CAP_USER9
    10/8(月) 13:23配信
    マラソン大迫の日本新快挙に「資金大丈夫?」 今年2度のボーナス1億円

     今年2度目の「大盤振る舞い」に、インターネット上では心配の声が多数上がっている。

     2018年10月7日に行われたシカゴマラソンで、男子の大迫傑(すぐる、27)選手が日本新記録を更新し、日本実業団陸上連合(実陸連)から報奨金1億円が贈られた。これで今年2度目の支給となり、ネット上では財源への懸念が持ち上がっている。

    ■「あと1回ぐらいは大丈夫...」

     「陸上連合は資金大丈夫?」「設楽君に1億出しましたけどまた億出せるのか...この短期間に...」――。大迫選手の快挙と同時にボーナス1億円が報じられると、ツイッターなどでは、こうした声が沸き起こった。

     マラソンの日本記録をめぐっては、18年2月の東京マラソンで設楽悠太選手(26)が16年ぶりに更新したばかり。この際も1億円が支給され、実陸連にとってはうれしい結果とともに、出費も重なる形となった。

     10月8日付の日刊スポーツ(ウェブ版)によれば、実陸連の西川晃一郎会長は「あと1回ぐらいは大丈夫。ただ、さらに出ると資金的に苦しくなるかも」と懐事情を明かしている。実陸連の2018年3月期決算公告によれば、実陸連の純資産は約3億1500万円だった。

     ただ、報奨金は、実陸連が15年に設立した実業団マラソン強化プロジェクト「Project EXCEED」から拠出される。後援は経団連、スポンサーにはトヨタや日本郵政、パナソニックなど陸上の実業団を抱える大企業が名を連ねている。仮に、今後も新記録ラッシュが続くとすれば、財界の後ろ盾をフル活用することになりそうだ。

     ちなみに、テニスの全米オープンで日本人初の優勝を飾った大坂なおみ(20)選手に、日本テニス協会から送られたボーナスは800万円だった。

    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000003-jct-soci

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/08(月) 16:09:16.36 ID:3y4aLpk40
    半端禁止

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/08(月) 16:09:21.40 ID:h7qMXYZH0
    大迫はんぱない

    8: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/08(月) 16:11:53.53 ID:GiI/lvTj0
    人参作戦効果大じゃん
    次の1億円目指してがんばれ

    “実陸連「あと1回ぐらいは大丈夫…」 設楽、大迫への1億円連発に心配の声”の続きを読む

    20181008-00355514-nksports-000-view
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/08(月) 07:04:36.09 ID:YYHQj7Es0
    ワイらの税金どうなっとんねん

    2: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/08(月) 07:05:09.01 ID:MmP7BaCs0
    国庫の1億はワイらの1000円くらいの価値だから

    5: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/08(月) 07:05:53.32 ID:41g6HGuU0
    オリンピックのゼネコン癒着無駄遣いに比べたらよっぽどマシ

    “「マラソンで新記録!」←すげえ!「はい、一億円贈呈」←は? ”の続きを読む

    c0011446_21214259
    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 12:46:10.01 ID:CAP_USER9
     法務省の東京矯正管区が九月に開いた職員向けの駅伝大会で、川越少年刑務所(埼玉県川越市)の男性職員が熱射病で死亡していたことが分かった。周辺の最高気温が三三度を超える中、給水態勢も不十分だった。同省は死亡について公表していない。

     記録的な猛暑となった今夏、全国の矯正施設では熱中症による受刑者の死亡や搬送が相次いだ。スポーツ団体の指針は三一度以上の環境下での持久走を避けるよう定めており、矯正当局の管理のあり方があらためて問われそうだ。

     駅伝大会は例年、荒川戸田橋陸上競技場(東京都板橋区)を発着点に荒川河川敷で十月に行われるが、今年は十月の枠が確保できず九月八日に開催。関東甲信越と静岡の十一都県から約四百人が出場し、各チーム五人が三・五~七・一キロの五区間、二四・一キロでたすきをつないだ。第一走者が走り始めた午後二時すぎ、隣接する練馬区の最高気温は三三・六度を記録。飲料を持って走ることは認められていたが、会場には給水所がなく、チームメートらから給水のサポートを受けることも禁じられていた。

     死亡した男性職員は岩田一悟郎さん(32)。第一走者として七・一キロを走る予定だったが、四キロ地点で既に歩くなど体調がすぐれない様子が目撃されており、走り始めて約三十分後、五キロ地点であおむけに倒れた。救急搬送され、二日後、熱中症の中で最も重篤な「熱射病」で死亡。川越少年刑務所とは別の矯正施設から出場した男性二人も熱中症で搬送され、入院した。

     東京矯正管区の大竹和之総務課長は取材に、当日の気温について「この程度なら問題ないと判断して開催した。暑さで中止した前例もなかった」と説明。給水などのサポートを禁じたことは「昔からのルールだが、今考えれば現実に即していなかった」と釈明した。

     一方で、大会本部に看護師一人を配置し、搬送前に救命措置をしたことなどから「対応に問題はなかった」と強調し、公表していない理由は「職務中の事故ではないため」と話した。

     熱中症に詳しい京都女子大の中井誠一名誉教授(運動生理学)は「熱中症は走る距離に関係なく三十分ほどの運動で発症することがある。気温が三〇度を超えていたなら大会は中止すべきだった」と指摘した。 (小野沢健太、山田雄之)

    2018年10月3日 朝刊
    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018100302000152.html

    3: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 12:47:46.64 ID:rh6bJzDv0
    変わった死刑方法

    6: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 12:48:50.62 ID:S2es+vG20
    >>3
    看守の方が囚人よりも過酷か…

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2018/10/03(水) 12:47:49.06 ID:EKASyhZ50
    THE ブラック

    “法務省の駅伝大会で職員が熱射病死も“公表せず”…謎の給水禁止ルールも”の続きを読む

    このページのトップヘ