マラソン速報

マラソンや駅伝、ジョギングなど陸上競技に関連する2ch記事やTwitterのまとめサイトです。いつもコメントありがとうございます。

注目記事

オススメ最新記事

             

    育成

    noimage_thumbnail
    738: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/28(日) 20:21:36.48 ID:Jo2sWfX9
    消えた天才 佐藤清治 佐藤秀和 まだかな

    739: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/28(日) 20:31:09.58 ID:FtqyMZb6
    渡辺 康幸もいるぞ
    学生のとき東京マラソンを怪我で欠場する際の
    記者会見で「この借りは必ず返す」と言って
    いたのを覚えているぞ

    740: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/28(日) 20:38:24.35 ID:YXGjMOT7
    もう許してやれ

    741: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/28(日) 20:42:32.94 ID:FtqyMZb6
    もう許しているよ
    泣きながら「この借りは必ず返す」と言っていたが
    いつ返すんだと20年くらい待っていたんだが
    教え子がそろそろ返しそうだな

    742: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/28(日) 20:45:39.11 ID:+qtlcSOz
    消えた天才で陸上ネタが放送されるたびにそのあたりが話題になるな

    “【陸上】消えた天才、『佐藤清治』『佐藤秀和』まだかな?”の続きを読む

    noimage_thumbnail
    466: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/22(月) 21:13:23.95 ID:6ZLDICrv
    大迫って引退後に東海大のコーチになりそう

    473: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/22(月) 21:49:19.90 ID:FRKe8Xyq
    >>466
    やるわけねえだろうw

    475: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/22(月) 21:52:54.58 ID:IsATwZt+
    >>473
    ほかにどこが

    503: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/23(火) 04:58:29.38 ID:bnSFB5OL
    >>466
    天才肌すぎて指導者タイプではない

    478: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/22(月) 21:57:33.50 ID:gZXCpmGu
    他にどこがって引退後監督やコーチにならなきゃいけないわけでもないでしょーに

    “大迫傑って引退後に東海大のコーチになりそう”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/02(火) 07:17:11.63 ID:8P1i57H49
     日本陸上連盟は1日、福岡市内で9月に開幕する世界選手権(カタール、ドーハ)のトラック&フィールド代表選手発表会見を行った。前日まで行われた日本選手権などで内定した10人(男子6人、女子4人)を選出。男子100、200メートルで2年ぶりの2冠を達成したサニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=、女子やり投げの北口榛花(21)=日大=らが選ばれた。残る選手たちは参加標準記録の有効期間である9月6日までの世界ランキングなどにより選考する。

     今大会で1年半ぶりの帰国となったサニブラウンは、現在の米国での生活などについても語った。フロリダ大ではスポーツマネジメントを学んでいる。将来的な夢の1つも明かした。「1つ頭にあるのは、スポーツエージェントをやってみたいという思いはあります。陸上を通して、米国と日本、欧州などの架け橋になりたい」。現在の陸上界では「海外のエージェントとコミュニケーションをとらないと大会に出られない」という。その上で「もっと便利にできればなと。自分が苦労したので。誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分でできればなと」と、思い描いた。

     高校卒業後、米の大学に進学。“開拓者”としての思いもある。当初は「本当に海外に出たのは興味本位」だったという。「日本では前例のない挑戦。どんなものだろうと思っていたけど、やっていい思いをしているので、ぜひ体験してもらいたい。陸上だけじゃなく勉強も大変だけど、視野が広がった」と自身の経験から語った。

     同じく高校卒業後に米の大学に進み、日本人で初めてNBAドラフト1巡目指名を受けた八村塁についても「八村さんを知ったのはついこの間ではあるんですけど」としつつ「すごいことですし、成功している。自分だけじゃなく、色んな方面で頑張っている人がいるのは、競技は違うけどいい刺激になる」と話し、「下の世代が憧れだけじゃなく、自分もできると思って挑戦できる道を築いてあげられたら」と熱く語った。

    7/1(月) 17:49配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000119-dal-spo
    20190701-00000119-dal-000-view

    27: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/02(火) 08:54:56.71 ID:P9cYMg380
    日本にいたら潰されてただろうな

    30: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/07/02(火) 10:33:42.53 ID:6TI2X8Zj0
    大谷と一緒でスペックが日本人離れし過ぎてて、純日本人のルート開拓としては役にはたたないな。
    ハーフ選手のルート開拓はできそうだが

    “サニブラウン、米挑戦は“開拓者”としての思い「道を築いてあげられたら」 ”の続きを読む

    882: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/06/25(火) 09:46:59.10 ID:1iPnhdne
    お?神野 ジェームス氏と別れたのか?

    2000: 以下、マラソン速報がお伝えします 2019/06/25(火) 00:21:09.75 ID:marasoku
    プロスプリントコーチの伊藤友広氏、秋本真吾氏が「チーム・神野」加入
    https://the-ans.jp/news/64757/
    3ee727bb49e7826fb1f93c2a5a03d9b6

     異例の試みで、東京五輪を目指す。陸上男子長距離の神野大地(セルソース)がプロスプリントコーチの伊藤友広氏、秋本真吾氏とタッグを組んだことが分かった。マラソン選手が短距離出身のコーチから指導を受けるのは陸上界にとっても珍しいこと。9月に「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」を控える25歳が、新「チーム・神野」で夢舞台へ突き進む。

     “山の神”と呼ばれた男が、かつてない試みで2020年を狙う。神野は3月からアテネ五輪1600メートルリレー4位の伊藤氏と元陸上ハードル選手の秋本氏とタッグを組み、すでに指導を受けているという。昨年5月からプロランナーとして活動している25歳は「これもプロならではの挑戦。やってみたいと思うことはどんどん取り入れていきたかった」と明かした。

     きっかけは自らのフォームに課題を抱えていたこと。青学大時代から山上りの5区で区間新記録を叩き出すなど、輝かしい結果を残してきたが、神野は「綺麗な走りかと言われればそうではない。もっと効率良く、楽に走れるのではないかとずっと感じていた」と言う。所属先のセルソースの関係者を通じて伊藤氏、秋本氏を紹介してもらい、指導してもらうことになった。

     伊藤氏、秋本氏は今、様々なスポーツの走り方を研究し、陸上競技で培ってきた経験をそれぞれのスポーツの走り方に落とし込んでいく走り方のコーチングのプロだ。競技引退後にスプリント指導のプロ組織「0.01スプリントプロジェクト」を立ち上げ。伊藤氏はジュニア世代を中心に全国でかけっこ教室を展開。秋本氏はプロ野球・阪神タイガースのスプリントコーチを務める一方、ソフトバンク・内川聖一、200名を超えるJリーガー、なでしこリーグの選手の走りを指導している。

    883: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/06/25(火) 11:22:32.25 ID:I9Knt5kD
    >陸上男子長距離の神野大地(セルソース)がプロスプリントコーチの伊藤友広氏、秋本真吾氏とタッグを組んだことが分かった。マラソン選手が短距離出身のコーチから指導を受けるのは陸上界にとっても珍しい

    886: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/06/25(火) 12:52:12.62 ID:MZMe3Tar
    ここで大幅にフォーム改良か。
    周囲の予想を裏切る走りができるといいね。

    “神野大地、“短距離コーチ”と異例のタッグ 新「チーム・神野」でMGCへ”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/06/15(土) 11:49:59.79 ID:9YphATLc9
     サニブラウン・ハキーム選手(フロリダ大)が立て続けに9秒台をマークし、世界選手権やオリンピックで日本人初のメダルを獲得する期待が高まっている。

     5月に初めて9秒台(日本歴代2位となる9秒99)で走ったサニブラウンは、6月6日のNCAA全米大学選手権準決勝で追い風参考ながら9秒96を記録。さらに翌日の決勝で9秒97、桐生祥秀選手の持つ9秒98の日本記録を更新した。

     サニブラウンは早くからその才能の片鱗を表し、世界の陸上界から注目を集めていた。

     2015年7月、16歳(高校2年)で出場した世界ユース選手権では100m、200mで優勝。同年8月の北京世界陸上の男子200mで準決勝進出を果たした。これは史上最年少記録で、同年代での記録を比較すると「あのウサイン・ボルトをしのいでいる」と話題にもなった。

     そのサニブラウンが、20歳を過ぎていよいよ第一線で活躍を始めたというわけだ。

    ● あのカール・ルイスも認める サニブラウンの恵まれた身体と才能

     1984年ロス五輪で4冠を制するなど一世を風靡したカール・ルイスさんも、ヒューストン大のコーチとしてサニブラウンのレースを見ていた。

     「彼は素晴らしいアスリートだ。この大会は過小評価されているが、世界大会と同じくらいの大会。ここでうまくやれたら、他でもやれる」とコメントした。

     カール・ルイスはこの全米大学選手権の100mで優勝している。彼が世界に名をとどろかせたのは、ロス五輪の前年1983年8月に開かれた第1回ヘルシンキ世界陸上だった。このときカールは22歳。大学を卒業してまもなく世界陸上で3冠を制した。その自分の経歴を重ねて、サニブラウンの可能性を語ったのではないだろうか。

     サニブラウンはガーナ人の父と日本人の母の間に生まれた。身長188センチ。恵まれた身体の持ち主であるのは言うまでもないが、カール・ルイスの現役時代を改めて調べて驚いた

    6/15(土) 6:01配信 ダイヤモンド
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00205696-diamond-soci

    写真no title

    17: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/06/15(土) 11:57:28.17 ID:4A4u6+040
    若かりし頃のボルトの記録やぶってるから
    ポテンシャルはあるんだろうね

    “サニブラウンは何故アメリカで急成長したのか?『日本新9秒97』の背景”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/06/08(土) 20:44:38.07 ID:X+uPKCDJ9
     世界が認める大器が日本の100メートルの歴史を鮮やかに塗り替えた。米フロリダ大のサニブラウン・ハキームが7日(日本時間8日)、全米大学選手権決勝で9秒97の日本新記録をマークした。20歳の大学生はスポーツマネジメントに興味を持ち米国へ留学。学問と競技を両立しながら、快記録をたたき出した。

     レース直後、サニブラウンは米国での競技生活を、こう語った。「コーチはしっかり話を聞いてくれるし、英語とか言葉のバリアーはないと思う。この環境は日本では体験できない。こういうところでチャレンジしてくる人が増えたらいい」

     2017年春に東京・城西高を卒業し、同年秋からフロリダ大へ。海外の大会への参加手続きで苦労した経験を教訓に、引退後の選択肢として代理人に興味を持ち、国際的な視野でスポーツマネジメントを学びたかったという。

     陸上で全米トップレベルのフロリダ大はサポートスタッフや分析機器が充実し、高いレベルで刺激を受ける。文武両面で最も良い環境で学べるように、日本では塾に通って英語力を磨いてきた。

     米国の大学には、トップ選手であっても「学生は学業を本分とすべきだ」という考え方が根付いている。学業をおろそかにしては大会に出場できない。サニブラウンも入学当初は「家庭教師のような制度があり、大学のスポーツ選手用の勉強の建物もある。帰ってから宿題も多い」などとこぼしていた。

     しかし、最近は自身のツイッターで英語を使うなど、現地の生活にも慣れてきたようだ。この日の400メートルリレーの表彰式では、チームメートと笑顔で表彰台に上り、大学のマスコットであるワニが口を開ける姿のポーズも取った。取材中には大学のチームメートで男子ハンマー投げのマクファーランドが飛び入り。がっちりと肩を組みながら「彼は素晴らしいゲーターズだ(フロリダ大のチーム名はゲーターズ)」とたたえられるなど、すっかりチームにも溶け込んでいる。

     桐生祥秀(よしひで)(日本生命)が17年に日本選手初の9秒台となる9秒98を出した時、サニブラウンは「寝ている間に出していた」と平然と話した。海の向こうで文武両道を貫きながら己を磨き、来年の東京五輪で再び、新たな歴史を刻む。【オースティン隅俊之、新井隆一】

    20190608-00000065-mai-000-view
    6/8(土) 19:11配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000065-mai-spo

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/06/08(土) 20:52:01.63 ID:zRHdKRlt0
    現役後を考えたら、勉強しとくに越したことはないな。

    クレバーじゃん

    “文武両道のサニブラウン、家庭教師で宿題こなす スポーツマネジメント学ぶ”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/05/30(木) 23:22:53.94 ID:pl4wQUdi9
    【マラソン選手の闇】過酷な食事制限で摂食障害、食べ物を買う財布を取り上げられ、吐くための食べ物を盗むことが万引きのキッカケに

    https://twitter.com/asahicom/status/1134056177808105472?s=21

    「吐くための食べ物」を盗むことが、元日本代表の万引きのきっかけでした。間食をやめさせようとした指導者に財布を取り上げられ、食べ物ほしさで手が伸びた、と振り返ります

    no title


    https://www.asahi.com/articles/ASM5M5KNLM5MUTQP01L.html

    元日本代表、活躍さなかの万引き 財布取り上げた指導者
    有料会員限定記事
    榊原一生
    2019年5月30日19時30分

     彼女は再び走り始めた。
     「自分の過去を知って受け入れてくれる人が仕事先などにいるので、安心して生活できています」
     弁護士を通じたメールでの取材に、本人から丁寧な答えが返ってきた。

     原裕美子、37歳。女子マラソンの日本代表として活躍した経験を持っている。そして、窃盗の罪を犯した過去も……。

     2017年夏、コンビニで化粧品などを盗み、逮捕された。18年には執行猶予中に再び万引きをし、有罪判決を受けた。衝動的に繰り返してしまう精神疾患の一種、クレプトマニア(窃盗症)だった。

     万引きのきっかけは、「吐くた…
    有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です
    有料会員になると続きをお読みいただけます
    残り:851文字/全文:1092文字

    4: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/05/30(木) 23:24:42.94 ID:oZEk5UrG0
    吐くた…

    7: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/05/30(木) 23:25:42.41 ID:ZOflUzLZ0
    スポーツ選手て結構犯罪者多いんだよな
    エンドルフィン出すぎると犯罪おかしやすくなるんじゃないの?
    これって関連性研究する価値あるよ

    “元日本代表、活躍さなかの万引き…摂食障害、財布取り上げた指導者”の続きを読む

    1: 名無しがマラソン速報をお伝えします 2019/04/25(木) 10:15:06.86 ID:2uK2VV249
    女子マラソン界にひとつの時代を築いた“名伯楽”小出義男さんが亡くなった。80歳だった。髭面にサングラス。風貌通りに豪快で型破りな人だった。いつも酒の匂いがプンプン。 
    ここではとても文字にできないような下ネタで、有森裕子や、高橋尚子を平気でからかうが、「監督!もういい加減にして下さいよ」で済む。それだけの師弟の“絆”と、すべてが許されるような大きな“父性”が小出さんにはあった。
    以前、働いていた新聞社が、大阪女子マラソンを主催していたこともあって、有森、鈴木博美、高橋と、毎大会、初マラソンに挑む若手を大会に送り込んでくれていた小出さんとは、何度か酒席を共にさせてもらった。
    大阪の北新地のような派手な場所は嫌い、当時、選手村があった豊中・千里界隈の居酒屋を好んだ。スタッフを帰らせると最後は選手村内の大会本部にやってきて、山ほどの缶ビールと、柿ピーを事務机の上にばらまいて、そこが即席の二次会会場となった。
    小出さんの独演会。下ネタあり、笑いありの会だったが、有森、高橋らの裏エピソードや自らのマラソン人生を面白おかしく語ってくれた。そして酔いがとことん回ると日本の陸上界、教育界への提言に行きつく。
    「オレさ。こんな酔っ払いだけど、考えてんだよ?」
    マラソンを愛し、教え子を愛した。忘れられないのは、バルセロナ五輪の銀メダルに続き有森がアトランタ五輪で獲得した銅メダルの裏側にあった壮絶なドラマだった。

    小出さんには先見の明があった。
    23年務めた市立船橋高校の教師時代から女性の時代が来ると読んでいた。
    「世の中が豊かになると女性の時代がくる。陸上で金メダルを取るなら女性だ」
    まだ五輪のマラソンに女子が作られていない時代の話である。ちなみに五輪の女子マラソンのスタートは1984年のロス五輪からだ。
    「女は男より我慢強い。向上心も強い。優れている。身体能力ではアフリカ勢や欧州勢に劣るかもしれないが、オレが作るトレーニングに耐えられれば負けない」
    小出さんは、陸上エリートを好まなかった。有森も高橋も高校、大学時代は平凡な記録しか持たない無名ランナーであり“押しかけ入門”である。小出さんは、選手を獲得する際の決め手を「性格なんだよ」と言っていた。
    負けん気とチャレンジャー精神。有森も、鈴木も、高橋も、負けん気は人一倍強かった。何ごとにもオープンな小出さんは言葉巧みに彼女の負けん気を記録に乗せていく。
    その最初の代表格が有森だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00010001-wordleafs-spo
    4/25(木) 7:14配信

    no title

    no title

    “【陸上】豪快で繊細。命がけで選手を守った故・小出義雄氏の指導哲学”の続きを読む

    このページのトップヘ